映像制作の仕事は転職サイトと転職エージェントのどちらで探すべきですか?

この記事は2024年3月に更新しました。また記事にはプロモーションが含まれています。

 

仕事を探すときに便利なサービスが転職サイトと転職エージェントです。

 

この両者の違いをご存知でしょうか?

 

ちなみに私はこの違いを良く分かっておらず、過去の就活でとても損をしたと思っています。

 

では映像制作の仕事を探すとき、転職サイトと転職エージェントのどちらを選ぶべきでしょうか?

 

結論を先に言うと転職エージェントが断然オススメです。

 

ただし、人によって違うと思うので、ここでは転職サイトと転職エージェントの違いと映像制作の仕事でオススメの転職サービスを紹介しようと思います。

 

記事監修者

ビデオ撮影・撮影スタジオ運営 水田 吉紀

2023年 12月 監修者:ビデオ制作ディレクター / MDM合同会社 代表 水田吉紀
2012年 営業職から映像製作会社に転職し、アルバイト、正社員、フリーランスで映像製作の業務に携わる。
2020年 MDM合同会社を設立。ライブ配信業務を中心にビデオ撮影・動画編集の仕事を請け負っている。

転職サイトのメリット・デメリット

 

転職サイトは新しい求人情報を業種別に掲載しているサービスです。

 

転職サイトは業界・業種だけでなく年齢や待遇面で絞り込み検索できるようになっています。

 

気になる転職先は自分で探し、書類作成や面接対策は自分でしなければいけません。

 

どんな職種や企業が自分に合っているか考えるのも自分、給与などの条件交渉や企業との面接日程なども自分で調整しないといけないのが転職サイトです。

 

 

転職サイトのメリット

 

転職サイトは無料で登録・利用が可能なのが普通で、自分で好きなように求人情報を検索し、応募することができます。
この自由度の高さが転職サイトの最大のメリットと言えます。

 

また転職サイトは、基本的に24時間365日稼動しているのが特徴です。

 

現在何か仕事をしているという方は、勤務時間中は転職サイトで求人情報を探せませんけど、出勤前や帰宅後にもサイトを利用できる点は魅力的ですね。

 

転職サイトのデメリット

 

先述したように何でも自力でこなさなければいけないところが転職サイトの特徴です。

 

書類の作成や面接に自信があって、積極的に企業との条件交渉もおこなえるという人でないと転職活動で不安が生じてしまいがちです。

 

仕事をしながら転職活動をしている方は、勤務中ではない時間帯で何でもしないといけないから、負担は大きくなります。

 

また自分に合っている分野に転職しないと、せっかく採用されて働きはじめても、また辞めてしまうことにつながる点には注意が必要ですよ。

転職エージェントのメリット・デメリット

 

転職サイトに対して転職エージェントは、専任のキャリアアドバイザーがついてくれる点が最大の特徴です。

 

転職活動成功に向けた支援をしてくれる担当者がついてくれるのが大きな魅力と言えますね。

 

以下でそのメリットとデメリットを挙げてみましょう。

 

転職エージェントのメリット

 

では具体的に転職エージェントはどんなサポートをしてくれるのでしょうか?

 

まずは登録してキャリア相談を受け、転職エージェントのキャリアアドバイザーがストックしている求人情報を紹介してくれます。

 

また履歴書や職務経歴書の添削や面接対策もしてくれるから、自分独自で作成したものよりも採用率がアップするでしょう。

 

 

キャリアアドバイザーは紹介先の企業のニーズを良く把握しているので、受かりやすくなるアドバイスをしてくれます。

 

また、面接の日程調整をするうえで転職サイトで直接企業とやり取りする場合は相手(企業)都合になりがちです。

 

しかし転職エージェントの場合は間にキャリアアドバイザーが入るので面接スケジュールの調整や条件交渉も遠慮なく言いやすくなります。

 

就業しながら仕事を探す方は転職エージェントを活用する方が無理なく探せます。

 

自分だけでの転職活動に不安を感じている方や、プロの客観的な評価で自分に最適な業界・職種への転職を希望している人にはオススメでしょう。

 

転職エージェントは採用が決まった企業から手数料を取るビジネスモデルだから、これだけ手厚いサービスでも転職活動者側は費用負担がありません。

 

転職エージェントのデメリット

 

転職サイトはそのサイトに登録されている求人情報であれば、基本的に好きにどの求人情報に応募しても良い仕組みになっています。

 

これに対して転職エージェントは、キャリアアドバイザーが転職活動者に向いていると評価した求人情報しか紹介してくれません。

 

しかもキャリアアドバイザーの質にはバラつきがあるから、本当に自分にとって相性が良い企業を紹介してくれるとは限らないのです。

 

また転職エージェントはキャリアアドバイザーとのやりとりが多くなるから、この点がわずらわしいと感じる方もいるかもしれません。

 

転職サイトや転職エージェントの選び方

 

実際に転職活動をスタートして転職サイトや転職エージェントを探してみると、その数の多さにビックリする方も少なくないでしょう。

 

どこに登録して利用すれば良いのか迷う方もいるでしょうけど、いくつか基準を設けてクリアしているところを選ぶのがおすすめです。
転職サイトの選び方としては以下の条件を満たしているところが良いでしょう。

 

★スカウトシステムの有無
★自分の転職したい分野が得意か
★求人掲載数は十分か

 

 

一方、転職エージェントは下記の条件をクリアしているところがおすすめです。

 

★キャリアアドバイザーの質
★自分の転職したい分野が得意か
★サポートは充実しているか

 

 

では、各項目をくわしく見ていくことにしましょう。

 

転職サイトの選び方

 

スカウトシステムは自分が登録した経歴などを企業が閲覧し、求人情報に応募しないかと提案される機能です。

 

自分で求人情報を検索することなく、転職先として希望に合っているところからオファーがくる点が魅力的ですね。

 

企業側としても欲しいと思っている人材に声をかけるわけですから、オファーが届いた時点で採用率は高いと言えます。

 

また転職エージェントにも言えることだけど、転職サイトによって得意や業界や職種、地域があります。

 

さらに求人掲載数が多いほど選択肢もいるわけですから、これらの要素にも注目して登録・利用する転職サイトを選びたいですね。

 

転職エージェントの選び方

 

どの転職エージェントを利用するか決めるにあたって、何より重要視したいのはキャリアアドバイザーの質でしょう。

 

親身になって相談にのってくれるか、自分が転職したい業界や職種を得意としているか、経験が十分で人間性に問題がないかはとくに重要です。

 

書類の添削や面接対策、企業との条件交渉など、どんなサポートがサービスに盛り込まれているのかも要チェックですよ。

 

求人数も非公開求人をどれぐらい持っているかは、確認できるのであればしておきたい要素のひとつといえます。

 

どちらか一方だけしか利用できないというわけではありません。

 

転職サイトや転職エージェントを併用したり、複数の転職サイトに登録して利用するということも可能ですから、上手く使い分けるのがいいですね。

 

映像業界の転職専門 シリコンスタジオエージェントは登録必須

 

シリコンスタジオはゲーム・映像業界に特化した転職エージェントです。

 

★オンラインで仮登録する
★電話またはオンラインで面談

 

今なら登録から面談までオンラインで完了できます。
気軽に登録できるのが大きなメリットです。

 

映像制作の求人はテレビ局界隈だけではありません。

 

動画制作の求人はゲーム・IT業界でも増えていて、給与面の待遇が良い傾向があります。

 

Silicon Studio Agent(シリコンスタジオエージェント)

 

シリコンエージェントは残業時間や担当業務、給与など面倒な交渉は全て対応してくれます。

 

>>キャリアアドバイザーに相談する

 

シリコンスタジオエージェントのHPのクリエイティブ職種を探す項目 キャリアアドバイザーに相談するのはこちら

 

転職エージェントのシリコンスタジオは70%が非公開求人で、公式サイトで公開されている求人案件はごく一部です。

 

また未経験から応募ができる求人が多いのも魅力的です。

 

シリコンスタジオエージェントは転職希望者が聞きにくい給与や残業などの就業条件についても担当者が代わりに交渉してくれます。

 

また、履歴書や職務経歴書の添削にも応じてくれたり、会社ごとに面接のアドバイスも受けられます。

 

働きはじめたあともサポートしてくれる

 

実際に働きはじめると、入社前に聞いていた条件や待遇が違ってトラブルになるケースもあります。

 

シリコンスタジオでは入社後のトラブルにも相談に乗ってくれるので、就業開始後もサポートしてもらえます。

 

すべて無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

 

 

年収アップを期待するならtype転職エージェント

 

この人材紹介会社を利用して期待できることとしては、年収アップをあげることができます。

 

25~35歳のtype転職エージェントの利用者では、約7割が前より年収が上がっているそうです。

 

せっかく転職するなら前より稼ぎたいと大抵の方は思うでしょうし、これは大きなメリットといえますね。

 

typeの人材紹介

type転職エージェント

 

type転職エージェントはもともとエンジニア系の職種に特化した転職サービスだったため、他の転職エージェントと比べ、IT系の求人が多いことでも知られています。

 

>>キャリアアドバイザーに相談する

 

担当者が企業と条件交渉してくれる

 

給料の話は企業側としにくいものだけど、企業側との待遇の交渉は担当者がおこなってくれるから安心ですよ。

 

この点が約7割もの転職活動者で、年収アップが実現している理由といえるでしょうね。

 

転職活動者に対するサポートが手厚い

 

type転職エージェントの特徴のひとつとして、転職活動者への支援が充実している点をあげることができます。

 

採用を勝ち取るには書類の作成だけでなく企業に対する理解を深め、面接で上手く自分をアピールしないといけません。

 

この人材紹介会社であれば、キャリアアドバイザーによるサポートによって、十分に対策をとることができます。

 

とくにtype転職エージェントは、以下の分野に強いことが特徴です。

 

★IT/通信
★メーカー
★サービス
★商社/流通
★金融

 

type転職エージェントのHPのクリエイティブ職種を探す項目 キャリアアドバイザーに相談するのはこちら

 

もちろんほかの業界の成約実績もありますから、どの分野で活躍したいと思っている方でもtype転職エージェントを利用する価値はあると言えますね。

 

特徴的に現状か過去に勤めていた企業より高年収の仕事に就きたい人、IT・通信などの業界で仕事をしたい人にtype転職エージェントはおすすめです。

 

面接対策などにも注力している人材紹介会社だから、もう何年も面接なんか経験していないという方でも心配はいりませんよ。