ブーケプルズのビデオ撮影方法

pulls

結婚式の余興でブーケトス・ブーケプルズがあります。

花嫁のブーケを受け取った人は次の花嫁になれるという言い伝えから、結婚式ではブーケトスが行われます。

また、披露宴の余興で行われるブーケプルズは会場の参加者全員が盛り上がれるので人気です。

ブーケプルズをご存じない方はまず動画をご覧ください。

[youtube id=”DfjwGpp9gBk” mode=”normal” align=”center” autoplay=”no”]

花嫁テレビ 公式チャンネル

ブーケトスは花嫁がブーケを投げる方向が悪かったり、参加者が慌ててキャッチできなくて下に落としてしまうこともあります。

それに対してブーケプルズは参加者が落ち着いてブーケを受け取れます。

その点で披露宴の人気余興となっているのでしょう。

ブーケプルズの進行

ブーケプルズはまず花嫁を中心に独身の女性が集まります。

そして司会者が参加者を呼んで前に出てきてもらいます。

カメラマンはブーケプルズが始まる際一緒に集まり、新郎新婦・参加者の表情、ブーケのアップ

リボンが渡される様子、ブーケが当たった時(人)、参加者のリアクションを撮影します。

ブーケプルズを撮影する時のポイント


ブーケプルズの撮影はカメラの立ち位置がとても重要になります。

ブーケプルズを上からご覧いただいた図です。

さて質問です。どのポジションが一番良いでしょう?

①新郎・新婦の横にカメラを構える
ブーケプルズのビデオ撮影方法

②ブーケプルズの輪の外にカメラを構える
ブーケプルズのビデオ撮影方法

③新郎新婦の真後ろにカメラを構える
pulls03

回答は次のページで。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ロゴマルシェ - LogoMarche

ページ上部へ戻る