【フラワーシャワー・ブーケトス撮影】私がビデオ撮影する前に知っておきたかった8つのコト

flower

フラワーシャワー・ブーケトスの撮影に失敗しないための準備

式が終了してから行われるフラワーシャワー、ブーケトス。

私はブーケトスの撮影を失敗した苦い経験があります。

撮影自体はそんな難しいことはないのですが
両方とも突然始まることがあるので、式が終わってからも気を抜かず
フラワーシャワー・ブーケトスシーンを撮りもらすことがないようにしましょう。

フラワーシャワーでおさえておきたい2つの常識

動画引用元:YouTubeチャンネル グランダルシュTV

フラワーシャワーのビデオ撮影は簡単です。

両側に列席者がならび、その間を新郎新婦が歩きます。

flower

撮影パターンは2パターン。

フラワーシャワーのゴール地点にカメラを構えて
フラワーシャワーが始まってからズームアップして寄り、徐々にズームアウトする。

もしくは

フラワーシャワーの通路中盤で待ちかまえ、撮影しながら新郎新婦のペースに合わせて後ろに下がる。

フラワーシャワーの道幅が狭いと下がりながら撮るのは難しいかもしれません。

フラワーシャワーは二人の表情はもちろん、列席者が花びらをなげる様子や笑顔、写真を撮る様子を撮影すると良いです。

ここで一つアドバイス。撮影ポジションです。

私は撮影ポジションは必ず新郎側に寄ります。

その理由は、通路が狭い場合が多く
新婦側に寄っているとドレスのスカートに触れることがあるからです。

じっとしていれば問題はないかもしれませんが
万が一スカートの裾を踏んでしまうとえらいことになります(泣)

私は必ず新郎側に寄って、通り過ぎてもらう場合はしゃがんで撮ることにしています。

ブーケトスで失敗しないための5つのルール

ブーケトスはフラワーシャワーの後に行われるのが定番パターンです。

なので、フラワーブーケを投げる位置はフラワーシャワーのゴール地点。

tos

列席の未婚女性(既婚者もOKにするときもある)に出て来てもらって、ブーケを投げる準備をします。

撮影のポジションは2パターン。

どちらのパターンも新婦が投げる様子を撮れます。

撮影手順はまず

  • 引きでブーケトスが始まる様子を撮る
  • フラワーブーケのアップ、新婦の表情
  • フラワーブーケを待つ女性の表情
  • フラワーブーケを投げるシーン(①と同じような引きの画でよいと思います)
  • 受け取った女性をズームアップする。

私は①~⑤の流れで撮影するのがパターンです。

余裕があれば新郎や列席者の表情も撮ります。

フラワーブーケを受け取った女性に
「フラワーブーケを受け取ったお気持ちはどうですか?」
というインタビューも入れると良い笑顔とコメントを返してもらえます。

フラワーシャワー・ブーケトス撮影のまとめ

フラワーシャワー・ブーケトスは狭い場所での撮影なので
自分の体やカメラがお客さんに当たることがないように注意を払いながら撮影しないといけません。

なので、短いシーンではありますが
式で緊張が途切れないようにしましょう。

ここまででチャペル式の撮影については以上です。

神式の撮影、神社参拝の撮影手順&コツもご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ロゴマルシェ - LogoMarche

ページ上部へ戻る