結婚式エンドロールで人気の歌と歌詞のまとめ

c1eddb6bbad8b6c268725e1a38b3d528_s

エンドロールの準備で注意したいこと

エンドロールを用意する場合、いくつか注意した方が良いことがあります。

それは挿入歌のチョイスです。

スローテンポなバラードがメインです。

よほどの理由がなければバラードを選びましょう。

時々アップテンポな曲を選択しているエンドロールもあります。

私の偏見かもしれませんが、エンドロールはしっとりとした歌のほうが絶対に良いです。

その理由はエンドロールの上映タイミングを考えれば明らかです。

エンドロールは披露宴の終盤、新婦がご両親にあてた手紙を読むシーン

立礼、新郎の最後のあいさつの後に上映されます。

これまでワイワイ余興で盛り上がった披露宴(物語)を最後に締めくくる感動シーンと言えます。

たまに新郎新婦が自作エンドロールで「ポップな歌+オモシロ映像」が上映される時があります。

そんな映像に限ってよくスベっています(苦笑)

もちろん人それぞれ考えがあると思いますが
もし自作のエンドロールを用意する場合は、エンドロールが上映されるタイミングがどんなものか十分に想像したうえで映像と歌をチョイスすることをオススメします。

業者さんに依頼する場合は最近よく利用されている曲やオススメの曲を担当者に聞いてみましょう。

あと、著作権の問題もちょっと確認しておきましょう。

いい加減な業者だと有名な歌を勝手に使っている場合がありますのでご注意ください。

以下は結婚式の最後に上映されるエンドロールで人気の歌と歌詞をまとめてみました。

BENI(ベニ)「永遠」

[youtube id=”PdV_nuUtHI4″ align=”center” mode=”normal” autoplay=”no”]

beni

BENI 永遠

作詞:BENI・K. Sakama
作曲:3rd Productions

眩しいくらい輝いてる
沢山の笑顔に包まれて
どうかふたり忘れないで
永遠を誓い合ったこの日を

大粒の涙が
ゆっくりと流れて
どんな宝石よりも
美しくほほを照らした

今日からは独りじゃない
アナタの隣には強い味方が
もう何も怖くはない
薬指の重みを感じて…

眩しいくらい輝いてる
沢山の笑顔に包まれて
どうかふたり忘れないで
永遠を誓い合ったこの日を

それぞれの「昔」を
お互い受け入れて
それぞれの「未来」を
支え合って作ってこう

あの日ふたり出逢った
ドラマの様に劇的じゃないけど
「恋」は「愛」に育った
こんな今日が来るのを知らずに…

眩しいくらい輝いてる
沢山の笑顔に包まれて
どうかふたり忘れないで
永遠を誓い合ったこの日を

お互いの弱さをおぎない合って
見えない明日(あす)を乗り越えれば
きっと今日よりも絆は深くなって
特別な「愛」へと変わるよ

そんな風に微笑むから
こっちまでなんか嬉しくなるよ
どうかふたりお幸せに
心から心から願ってる

眩しいくらい輝いてる
沢山の笑顔に包まれて
何年経ってもその胸に
新しいはじまりのこの日を

>>BENI 「永遠」 をAmazonで購入する<<

他のエンドロール用人気の歌

Mr.Children「365日」

福山雅治 「家族になろうよ」

BankBand 「糸」

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ロゴマルシェ - LogoMarche

ページ上部へ戻る