映像制作ハンドブック―映像に係わるすべてのクリエイターの必読書のレビュー

  • 映像制作ハンドブック―映像に係わるすべてのクリエイターの必読書のレビュー はコメントを受け付けていません

DSC02378

映像制作ハンドブックアマゾン購入ページはこちら

この本を購入したのは、
私が仕事をしている制作会社の先輩カメラマン(腕の良い)がこの本を読んでいたのを
見たことがきっかけです。
どんな本かな?と本屋さんで立ち読みしてみると
かなり内容が濃く、それでいて専門用語だらけでもない
私のような初心者でも十分読んで理解できるガイドブックなので思わず買ってしまいました。

この映像制作ハンドブックはedius(プロの制作現場で使われる有名な動画編集ソフト)を販売している
グラスバレー社が監修した本です。
edius

グラスバレー株式会社 ホームページ
(グラスバレー株式会社HPにも動画について詳しく学べる情報がたくさん掲載されています。)

映像制作ハンドブックは

  • プリプロダクション
  • 撮影
  • 照明
  • 素材制作
  • 録音
  • 編集
  • ポストプロダクション

で、構成され、シナリオ企画の方法から撮影・編集、ビデオフォーマットの知識や
アマチュアのカメラマンが見落としがちな著作権・肖像権についても詳しく解説されています。

DSC02379

家庭用のビデオカメラで記録映像しかとらず、品質をあまり気にしない人にとっては全く必要のない書ですが
素人の作品レベルから抜け出したい方や、知人や会社の上司から映像作品を依頼され
高品質な動画を制作しなければならなくなった方であれば
撮影前に一読するだけで見違えるような映像作品が出来上がるのではないでしょうか。

おすすめです。

映像制作ハンドブックアマゾン購入ページはこちら

スポンサーリンク

コメントは利用できません。

ロゴマルシェ - LogoMarche

ページ上部へ戻る