仕事で動画制作をする方向けの撮影機材を紹介するよ

私がフリーランスとして活動するまで少しづつ増えていった撮影機材を紹介します。

私の基本姿勢は「なるべく機材はレンタルで!」をモットーにしています。
だけどレンタルできない機材や、買った方がむしろ安上がりの撮影機材を少しづつ買っていると、仲間内からは機材フェチ扱いされています(苦笑)

このコーナーでは動画制作に必要になる基本的な機材をどのように選べばよいのか?私なりの視点で解説してみました。

やりようによっては少ない予算で揃えた機材でもフリーランスで活動するには十分な機材を揃えることができますし、ハッタリが必要なお客さん相手の場合は業務用機材をレンタルするっていう手もアリです。

私も実際に活用している業務用機材のレンタルサービスも紹介しますのでぜひ参考に読んでみてください。

尚、カメラスライダーやステディカム、電動ジンバルについては「一眼カメラの動画撮影に役立つ撮影機材を徹底研究してみるよ」で別途解説しているので合わせてお読みください。

ビデオカメラ

撮影仕事に使うカメラはビデオカメラマンみんなが大好きSONY NX5RやPXW-X160をレンタルしていますが、予備のカメラも必要です。
私は予備のビデオカメラにSONY HXR-NX80を使っていますよ。
4K撮影もできる上に小型軽量コンパクトです。ハンドルを取り外せばかなり小さなバッグでも持ち運びできるので非常に便利です。
私がHXR-NX80を購入した理由や買ってから分かったNX80のメリット・デメリットを解説します。

続きを読む

業務用カメラを貸出しできる関西のオススメレンタル会社まとめ

協和産業さんのレンタルサービスを利用してみたよ!PXW-X160をレンタル

HXR-NX5Rレビュー!画質はイマイチ?良い点・悪い点まとめ

PXW-Z150ってどんなカメラ?操作方法を徹底解剖してみた!

PXW-FS5がどんなカメラなのか?操作方法を徹底解剖してみた!

ソニー業務用ビデオカメラの標準的な設定と使い方 「HXR-NX3」

一眼カメラ

被写界深度が浅いボケ感のある動画を撮るにはシネマカメラや一眼カメラを使います。
動画撮影向けの一眼カメラで一番人気があるのがPanasonic GH5ですが、私はあえてα6500を購入しました。
現在はα7Ⅲも使っているけど、まだまだα6500も現役です。むしろ動画はα6500のほうが撮りやすいですね。

ソニーα6500を購入した!開封してみるよ!

α6500用ズームレンズでSONY E PZ 18-105mm購入!開封してみるよ。

α6500 購入したらすぐにやっておくべき8つの初期設定

α7Ⅲを買ってみて初めてわかる「残念だなあ」と思うポイント

カメラリグ・カメラケージ

動画撮影にこだわると外付けモニターや外付けマイクが必要となりますが、カメラにさまざまなアイテムを取り付けるのに便利なアイテムにカメラリグがあります。

ここではカメラリグ・ショルダーリグをAmazonで買う前に知っておいた方が良いことや、おススメのカメラリグ、プロの映像クリエイターにも定評のカメラリグを紹介しましょう。

続きを読む

映像クリエイターが選ぶα6500用カメラリグ・カメラケージ人気ベスト5

SONY α6500用にSMALLRIGの専用ケージを買ってみたよ!リグレビュー

カメラリグ SmallRigのハンドルの種類が多すぎるので一覧にしてみるよ!

α6500にスモールリグ(ケージ)で外付けモニターを装着してみたよ!

ビデオ三脚

外部モニター

外部モニターはサイズが小さいミラーレス一眼カメラの液晶ディスプレイを拡張できる素晴らしいアイテムです。
私の場合、一人で2つのカメラを使って撮影することもあるので、一方のカメラのモニターを外部モニターで確認することによって一人2カメ撮影を実現しています。

中でも評判が良いFeelWorldの使用感やメリット・デメリット、合わせて購入したいアクセサリーを紹介します。

続きを読む

カメラバッグ

カメラを買ったら欲しくなるのがカメラバッグです。
そこで見つけたのがマンフロットのスリングバッグ NEXTコレクション「MB NX-S-IGY-2」です。
ここではマンフロットのスリングバッグ NEXTコレクションの使い勝手や品質はどんなものか? レビューしてみます。

続きを読む

ページ上部へ戻る