YouTuberから学ぶYouTube動画広告で成功する説明文章の書き方

 

この欄には動画の説明を書く箇所ではありません。

 

「えーーーっ! じゃあ何を書くの?」と思うかもしれませんが、そもそも文章で説明しなければならないのであれば、動画が「不完全なものである」と自分で言っているようなものです。

アフィリリンクを説明文に書かないほうが良い理由

 

YouTubeを始めたばかりの頃は私もよくやっていたのですが、動画の説明文にアフィリエイトURLリンクだけ記入しているのをよく見かけます。

 

 

例えばカメラの紹介や化粧品の紹介をする動画を作った場合、多くの商品はAmazonでアフィリエイトリンクを用意できます。

 

説明文にアフィリエイトリンクを設置していれば時々売れます。

 

が、あまりにアフィリエイトリンクが露骨すぎると視聴者が離れて行きかねません。

 

特にチャンネル設立初期の頃は、なるべくアフィリエイトURLリンクを設置しないほうが良いです。

 

アフィリエイトリンクは後からいつでも設置できます。まずはチャンネルのファンになってもらうことに重点を絞りましょう。

 

説明文には視聴者をさらに喜ばせるような情報を用意する

 

説明文を読む人はあなたの動画に興味を持った人です。

 

なので説明文は視聴者にさらにファンになってもらうための文章やURLリンクを用意します。

 

チャンネルを設立したばかりの頃は自己紹介が良いでしょう。

 

YouTuberのKazuさんはブログ記事URLリンクでプロフィール紹介をしています。

 

 

ブログや複数のチャンネルを運営している場合はぜひこの説明覧で紹介しましょう。

 

SEO効果抜群のYouTube動画を作るために押さえたい7つの設定一覧ページに戻る

 

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。


PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。

業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
Premiere Pro CC単体なら2,180円/月で利用できます。

Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremierePro オススメ教本

YouTube,YouTube説明文章,動画の説明文,

PremiereProCCを基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンスがオススメです。

電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる


トップへ戻る