動画製作で稼ぐ最初のステップ

 

私は今、映像制作の会社で仕事をしながらYouTube動画を制作して、動画広告でお金を稼いでいます。

 

動画広告を知らない方はこちらのYouTube動画を見てください。

 

 

数年前に何か副収入を得る方法はないのかと模索しているうちに私がチャレンジしたのが動画広告でした。

 

私は過去にブログアフィリエイトに挑戦したのですが、今一つ結果が出せず、動画広告のことを知った時も最初は半信半疑でした。

 

 

元々、動画製作は大好きなので、試しに自分の趣味に関する動画(2~3分の動画)を作って月に1~2本のペースでYouTubeにアップしたところすぐに数百円の報酬を得ることが出来たのがきっかけで本気で取り組み始めました。

 

毎月コツコツと動画を作ってアップロードしていくと数百円の報酬が1000円、2000円とだんだん増えていきました。

 

今では数万円の報酬が毎月銀行口座に振り込まれるようになっています。

ネットビジネスで最も稼ぎやすい動画広告とは

動画広告はインターネットでお金を稼ぐ一番簡単な方法です。

 

なぜ私がそう言い切るのかといいますと結果がすぐに出るからです。

 

ブログアフィリエイトはホームページを作るスキルが必要だし、メルマガアフィリエイトで稼ぐにはライティングスキルが必要です。

 

インターネットで集客するにはSEOの知識も必要です。

 

ネットビジネスでお金を稼ぐにはそれなりの知識が必要になります。

 

素人が片手間で稼ぐなんて不可能です。

 

しかし、動画で稼ぐにはメルマガやブログほど知識が必要ありません。

 

 

動画を撮影してアップする。

 

ただそれだけで広告収入を得ることが出来るのです。

 

もしあなたが動画広告について全く聞いたことがないのであれば、もしかして私の話はかなり胡散臭いものに聞こえているかもしれません。

 

 

が、実は動画でお金を稼いでいる人は今どんどん増えています。

 

しかも主婦や学生さん、一般の方が大半です。

 

必要なものはデジタルカメラと編集ソフトのみ。

 

安価なデジカメ、無料の編集ソフトで大丈夫。

 

 

デジカメとパソコンを所有しているのであれば今すぐにでも始めることが出来ます。

 

 

youtube動画作りは動画クリエイターの最初の一歩です。

 

動画製作でお金を稼ぐ方法は他にもたくさんありますが、初心者からでも取組めて、初期投資も少なくて、簡単に結果が出るのは動画広告しかありません。

 

 

動画広告でまず動画制作に慣れれば、動画クリエイターの次のステップ

 

セミナー撮影やプロモーションビデオ制作にチャレンジできるようになります。

 

可能性はどんどん広がります。

 

次回はYouTube動画広告で収入をアップさせる2つの重要ポイントを解説します。

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。


PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。

業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
Premiere Pro CC単体なら2,180円/月で利用できます。

Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremierePro オススメ教本

youtube動画広告,YouTubeで稼ぐ,YouTubeアドセンス

PremiereProCCを基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンスがオススメです。

電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる


トップへ戻る