この記事は2018/11/7に更新しました。

FUJIFILM X-A5が発売した!X-E3との違いはどのぐらいある?

X-A5

富士フィルムX-A5の上のモデルにX-E3があります。

 

サイズ的には大きく変わらないのですが、値段がかなり違ってX-E3がX-A5の倍ぐらいのお値段となっています。

 

X-E3とX-A5はどのぐらいの性能差があるのでしょうか?
初心者だけどこれから写真を勉強したいという場合、どちらを買えばよいでしょうか。

 

ここではX-E3とX-A5の違いを調べてみます。

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A5レンズキット

入門機のX-A5と中堅機のX-E3。その違いは?

FUJIFILMX-A5とX-E3の違いは、X-E3がX-A5の約2倍の価格からわかるように、X-E3の方が高機能となっています。

 

両機の位置づけとしては、X-A5がミラーレス一眼カメラの入門機で、X-E3は高級機と入門機のちょうど間にある中堅機と言えるでしょう。

 

  • FUJIFILM X-E3

X-E3

  • FUJIFILM X-A5

X-A5

 

外見を見てみると、大きさの違い以外にX-E3についている電子ビューファインダーがX-A5にないことに気づきます。

 

一方でX-A5には内蔵フラッシュがありますが、X-E3にはありません。

 

  • FUJIFILM X-E3

X-E3

  • FUJIFILM X-A5

X-A5

 

液晶モニターに目を向けると、X-A5はチルト機構によって動かせますが、X-E3は固定式になっています。

 

X-E3の液晶モニターはタッチパネル式になっていて、多くの操作がパネルをタッチすることで行えます。

 

X-A5の操作は、タッチパネルも利用しますが、背面のスイッチボタンを押すのが主です。

 

バッテリーの持ちは、撮影枚数で比べますとX-A5の方がX-E3より2割程度長いようです。

 

大きさは幅と高さがX-A5の方がX-E3より10mm程度短くてコンパクトですが、重量はX-E3の方が20グラムあまり軽いです。

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-E3レンズキットブラック

撮影性能だけで考えてよい?X-E3とX-A5

X-A5

画像センサーは両機ともAPS-Cの約2400万画素ですが、センサー自体は異なるものを使っていて、画像処理エンジンも違います。
X-E3は最上位機種と同じ画像センサーと画像処理エンジンを使っていますが、X-A5は少し性能が低いものです。

 

動画撮影については、両機とも4K動画まで撮影できますが、X-A5が4K/15pに対してX-E3は4K/30pとなっています。

 

なお、フルHD動画は両機とも60pで撮影できます。
連写性能は、X-A5が6コマ/秒に対してX-E3は最大14コマ/秒です。

 

オートフォーカスは両機ともにコントラストAFと像面位相差AFによるハイブリッドAFですが、測距点の数がX-E3の方が少し優れるようです。

 

X-E3のみについている電子ビューファインダーは、236万ドットの0.39型有機EL、視野率が100パーセントで倍率は0.62倍となっています。

 

X-A5は入門機との位置づけですが、インターネットのブログや写真投稿サイトなどに写真をアップするのでしたら十分な機能を持っています。

 

例えば人物あるいは料理などの静物は得意としているでしょう。

 

X-E3は一部に上級機と同じ機能を装備していたりして、一眼カメラのステップアップにちょうど良いと思われます。

 

結局どちらを買うべきか決めるのは、将来的に交換レンズを色々買うかどうか?で決めると良いです。
コンデジ・スマホの延長線で購入するならX-A5でも十分です。

 

反対に、最終ゴールとして富士フィルムの上位モデルを狙っているなら、X-E3を購入したほうが良いでしょう。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A5レンズキット

 

レンズキットでお買い得な価格

チルト液晶なのでローアングルでも撮影できます

バッテリーの持ちが良い!

 

トップへ戻る