この記事は2018/11/1に更新しました。

FUJIFILM X-A3の性能はどのように変わったのか?評価してみる

X-A3

X-A3は2016年11月に富士フィルムから発売されたミラーレス一眼カメラだ。

 

クラシカルで女性やライトユーザー向けのデザインでありながらも、有効画素数2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、X-T2やX-T20といった中・上級クラスと同じレンズを装着できる。

 

X-Aシリーズは人気があるシリーズだったが、X-A3になってどのように機能向上したのだろうか?

 

このブログではX-A3の長所・短所を調べてみた。 

 

またX-A3の撮影に使うと便利なアイテムも紹介する。

 

X-A3を今買うべきかどうか悩んでいる方はぜひ購入前に読んでみてほしい。

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3 レンズキット シルバー

FUJIFILM X-A3 評価ブログ 目次

  • FUJIFILM X-A3を購入する前に知っておきたいコト

X-A3

FUJIFILM X-A3は入門者用として位置づけられていて、直線を多用したデザインと革調シート貼りのボディになっている。ここではX-A3購入前に知っておきたいコトを解説する。

  • X-A3とズームレンズXC50-230mmの相性はどう?

XC50-230mmF4.5-6.7

X-A3にはダブルズームキットは用意されていないため、次にほしくなるのはズームレンズだろう。ここでは子供の運動会撮影に便利なズームレンズ XC50-230mmとX-A3の相性を評価してみた。

  • 富士フィルムX-A3用のお買い得な単焦点レンズはどれ?

XF35mmF1.4

X-A3のキットレンズに慣れたら欲しくなるのが交換レンズだろう。富士フィルムのレンズのなかでも一際魅力的なレンズが単焦点レンズだ。ボケ味が魅力の一眼カメラだが、単焦点レンズはなかでも特にボケ表現が美しく出る。

  • X-A3の広角レンズ選びでXF10-24mmは高すぎませんか?

XF10-24mmF4

X-A3を手に入れたらぜひチャレンジしていただきたい交換レンズがある。それは広角レンズだ。富士フィルムの広角レンズは風景を撮影したときの描写力が圧倒的なのだ。

  • 富士フィルムX-A3でマクロレンズはどれを買うべきか?

XF60mmF2.4 R Macro

X-A3は標準レンズでもマクロ機能がついているので普段使いの近接撮影は標準レンズでも事足りる。しかし、標準レンズよりも強力にボケるマクロレンズがあれば、さらに魅力的な写真が撮れるのは間違いない。

  • 純正以外で買うと損?富士フィルムX-A3のボディケース

X-A3用ケース

X-A3は小型軽量で持ち運びしやすいサイズなのは嬉しいが、グリップ部分のホールド感がないのでうっかり手を滑らせて落下させてしまう恐れがある。そのため小型のミラーレス機にはボディケースがオススメだ。

  • 知らずに買うと損する!富士フィルムX-A3の予備バッテリー

充電式バッテリー NP-W126S

富士フィルムのカメラは高性能なイメージセンサーを搭載し、その画質は圧倒的だ。しかし欠点がないわけではない。中でも欠点として挙げられるのが電池の消耗スピードの早さだ。ではX-A3はどうなのだろうか?

  • FUJIFILM X-A3のレンズキットは買わないほうが良い?

X-A3

FUJIFILM X-A3はカメラ本体とズームレンズをセットにして販売しているレンズキットしかない。では標準ズームレンズを使うつもりがないなら、X-A3は買わないほうが良いのか?

  • 富士フィルムX-A3のメモリーカード選びで失敗する人しない人

SDHC カード 32GB Extreme Pro

X-A3は有効画素数は2420万画素で高画質な画像を取ることができるので、メモリーカードは相応のものを用意する必要がある。ここではX-A3に合わせて購入するメモリーカードはどのようなものが適しているのか解説しよう。

  • 10年使えるレンズはコレ!富士フィルムX-A3おすすめレンズ

XF18-135mmF3.5-5.6

X-A3で新しい交換レンズを選ぶとき、できれば長く愛用できるレンズを手に入れたいと思うだろう。ここでは10年使える富士フィルム屈指の便利で高性能なレンズを紹介しよう。

  • こんなに違うの?富士フィルムX-A3とX-A2の違いを比較

50-500mm F4.5-6.3

X-A3は初心者でも非常にキレイに撮れるという特性を持っており、X-A2よりも寄って撮れるようになったのでさらに便利だ。ではX-A3はX-A2からどのように進化したのだろうか?

 

トップへ戻る