この記事は2018/11/7に更新しました。

EOS Kiss X9購入前に知っておきたいコト

EOS Kiss X9レンズキットホワイト

EOS Kiss X7の後継機として発売されたKiss X9は人気もそのまま継承してます。

 

一眼レフカメラの中でも低価格であり、子供でも持ち運びができる軽量さとコンパクトさで女性にも人気があります。

 

またカラーバリエーションも豊富で、中でも人気なホワイトカラーのボディも取りそろえられています。

 

カメラ上級者も思わず衝動買いしたくなるような可愛らしさを持つカメラですが、購入する前に知っておいてほしいことがあります。

 

特にカメラ初心者の方は購入してから後悔しても遅いので、この記事を読んでみてください。

 

Canon EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

低価格なだけに意外と制限が多いEOS Kiss X9

EOS Kiss X9は、キャノンEFマウントの小型軽量一眼レフカメラです。

 

使えるレンズはキャノンのEFレンズ及びEF-Sレンズで、EF-Mレンズは使えません。

 

撮像素子は約2400万画素のCMOSセンサーを使っていますが、センサーサイズがAPS-Cとなっています。

 

これは交換レンズを購入する際に注意が必要で、同じ焦点距離のレンズでも35mmフルサイズのセンサーを使っているカメラと画角が異なります。
換算する時は、35mmフルサイズのカメラに装着した時の画角を1.6倍するとEOS Kiss X9での画角になります。

 

EOS Kiss X9ホワイト

その他でEOS Kiss X9を購入前に知っておきたいことは、AFの測距点が9点とかなり少なくなっています。

 

現在販売されているミラーレス一眼カメラではエントリーモデルでも測距点は100点を超えているものが多くなっています。
オートフォーカスの精度と速度においてはあまり期待しないほうが良いです。

 

また連続撮影は1秒間に最高約5コマとなっています。

 

また、動画撮影はフルHD/60pが最高画質で、4Kには対応していません。

 

それから小型軽量カメラですからバッテリーが小さいようで、バッテリーが切れるまでの時間が心持ち短いかも知れません。

 

要はEOS Kiss X9が一眼レフカメラの入門機であること、小型軽量にこだわったカメラであることを抑えておけば良いでしょう。

 

EOS Kiss X9は操作が簡単だというメリットもあり、シャッターを押すだけで撮れますし、説明画面もわかりやすくできています。

 

これまでスマホで写真を撮っていた方が気軽に一眼レフカメラに取り組むには最適のカメラとなっています。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット(ホワイト)

 

トップへ戻る