この記事は2018/11/7に更新しました。

EOS Kiss X9ユーザーに人気のアクセサリー

EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

EOS Kiss X9を買ったら早速撮影に出かけたくなりますよね。

 

ここではEOS Kiss X9の撮影に役立つアクセサリーアイテムを紹介します。

 

EOS Kiss X9をドレスアップすることでさらに撮影のモチベーションがアップしますよ。

 

ここではEOS Kiss X9で人気のカメラアクセサリーを紹介します。

 

Canon EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

カメラストラップ

HAKUBA 速写ストラップ ルフトデザインスピードストラップ38

EOS Kiss X9には純正のストラップが付属していますが、純正ストラップはメーカーのロゴが目立つのでイヤって方もおられるのではないでしょうか?

 

また純正ストラップはレンズをぶつけやすいという特徴もあるので安全に運べるとはいいがたいです。

 

実は一眼レフカメラユーザーにはカメラの底部分に片端を取り付けることができるストラップが人気を得ています。

 

例えばHAKUBAの速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38もそのような形状になっていて、長さの調節が簡単にできるようになっており、おすすめのストラップです。

 

名称の中にある数字の38は、ストラップの幅が38mmであることを示しています。
カラーはブラックとネイビー、そしてワインレッドから選べます。
全長は約1.1メートルから1.6メートル、ストラップ部分は65センチメートルから110センチまで変えられます。
それから、先ひもの幅はスピードストラップ38の場合10mmです。

 

HAKUBA 速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38 + PixGEAR グリップストラップセット

この動画はハクバの速写ストラップが発売されたばかりの頃、CPプラスのブースで紹介されていたときのものです。
今発売されているものとは形状は若干違いますが、どのような製品なのかがよく分かるので視聴してみてください。

 

このストラップの特長は、なんと言っても長さの調節に時間がかからないところでしょう。

 

移動する時には、ストラップを短くしてカメラがブラブラしないようできます。

 

スピードストラップ38

 

そして、いざ撮りたいとなった時には、すぐにストラップを伸ばしてカメラを構えられます。

 

こんなところが、ストラップ名の中に速写の文字が入っている理由なのでしょう。

 

小型軽量のEOS Kiss X9ですから、ストラップの38mm幅は少し広いかも知れません。
そんな時には25mm幅の製品もありますので、使いやすい方を選ぶと良いでしょう。

 

このストラップは、実用性と洗練されたデザインが両立しているところが特長です。

 

他のストラップに不満があるのでしたら、スピードストラップ38を試してみて下さい。

 

ストラップの長さの調節は、最初は戸惑うかも知れませんがすぐに慣れますので、きっと満足するでしょう。

 

HAKUBA 速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38 + PixGEAR グリップストラップセット

 

トップへ戻る