この記事は2018/11/7に更新しました。

EOS Kiss X9と合わせて購入するべきSDカードはこれだ

EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

EOS Kiss X9は初心者でも操作ができる一眼レフカメラではありますが、2420万画素の高精細な画像が撮れることで一眼上級者にも高い評価を得ています。

 

また、動画撮影性能も向上していて、フルHD60Pの滑らかな動画を撮影できるようになっています。
ビットレートは最大60Mbpsにもなるので、動画撮影を考えるとそれなりのメモリーカードを用意しないと、書き込み速度と容量が不足する恐れがあります。

 

EOS Kiss X9が初めての一眼レフカメラという方はカメラに合わせてSDカードを購入する必要があります。
このエントリーではEOS Kiss X9用のSDカードを購入するときに注意したいことと、おススメのSDカードを紹介します。

 

Canon EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

 

EOS Kiss X9はフルHD/60pの動画撮影ができる高性能な一眼レフカメラです。
ただ、動画撮影時にはSDカードに記録するのですが、フルHDともなりますとSDカードも大容量のものを使わねばなりません。

 

また、最近のカメラは連写性能が高まっており、書き込み速度が遅いSDカードを使用した場合は書き込みが追い付かずSDカードにあるはずのデータがないといったことも起こりえます。

 

そのため容量だけでなく書き込み速度もチェックする必要があるのです。

 

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応は、SDカードの中では非常にコストパフォーマンスが高い製品となっています。

 

カードの名前の中にあるSDXCカードとは、64GB以上の記録容量の新規格のカードであることを示しています。

 

SDXCの次にあるUHS-Iはデータの転送速度の規格で、最高で約100MB/秒の速さで転送できることを表しています。
この規格にはさらに転送速度の速いUHS-IIとUHS-IIIもありますが、現在1番普及していて、かつ購入しやすい価格のものはUHS-Iです。

 

EOS Kiss X9ならUHS-Iでも十分対応できます。

 

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応

この動画ではSDカードについて詳しく解説してくれている動画です。
SDカードの規格の見方がよく分からない方はぜひ視聴してみましょう。

 

TS64GSDU3E

さて、UHS-Iの次にあるU3の意味ですが、これは最低転送速度の保証の規格です。

 

UHS-Iが最高約100MB/秒の転送速度があるとしても、それは常に保証されたものではありません。

 

そこで、最低何MB/秒までの転送速度を保証しますというのがUの意味です。

 

U3は最低30MB/秒の保証があることを表しています。

 

EOS Kiss X9の動画撮影に使うSDカードは、普通UHS-I U3以上の転送速度がないと撮影ができなくなります。

 

そして動画はデータの容量も大きくなりますので、最低でも64GBは欲しいですね。

 

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応

 

大容量64GBのSDカード

書き込み速度95Mbpsで連写・4K動画も安心

価格が安いのも魅力

 

トップへ戻る