この記事は2018/11/7に更新しました。

EOS Kiss X9の望遠レンズ選びで注意したいポイント

EOS Kiss X9

EOS Kiss X9にはダブルズームレンズキットが用意されており、EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMが付属しています。

 

野鳥の撮影や鉄道写真などで望遠レンズは活用できますが、EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMの映りが不満でもっと良い望遠レンズが欲しくなる方は多いでしょう。

 

キットレンズは安価で便利ですが、やはり画像にこだわり始めるともっと良い交換レンズを使うべきです。

 

ここではEOS Kiss X9でちょっとこだわった撮影がしたい方向けにおススメの望遠レンズを紹介しましょう。

 

Canon EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

この動画はユーチューバーのジェットダイスケさんがCanonのとある望遠レンズを紹介してくれています。

 

隠れLレンズと言われているほど描写力のある望遠レンズなのでぜひ視聴してみましょう。

 

EOS Kiss X9の望遠レンズにこだわるならこのレンズだ!

EOS Kiss X9でも使える、ちょっとこだわった望遠レンズを探しているのでしたら、Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USMがオススメです。

 

望遠撮影は焦点距離が長くなるほど手ブレの問題が大きくなります。
小型軽量のEOS Kiss X9ですから、望遠レンズを装着するとレンズの重さでややバランスが悪くなり手ブレしやすくなります。

 

そのため手振れ補正機能が搭載した望遠レンズを選ぶのが鉄則です。

 

EF70-300mm F4-5.6

Canon純正のレンズであれば手振れ補正が搭載されている確率が高く、Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USMももちろん搭載されています。
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USMはシャッタースピード4段分の手振れ補正性能がありますので、初心者でも安心して使うことができますよ。

 

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

 

この望遠レンズは70mmから300mmのズームですが、フルサイズ換算すると105mmの中望遠から450mmの超望遠までということです。
中望遠側ではポートレートのような写真も撮れますし、超望遠側は鳥などの野生動物や自動車レースなどのスポーツの写真を撮れます。

 

Robin

写真は flickr EF70-300mm F4-5.6 IS II USM 作品から引用しています

 

AFの動作も軽快ですから、一瞬のシャッターチャンスをものにできます。

EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

出典:EF70-300mm F4-5.6 IS II USM|Canon公式HP

またEF70-300mm F4-5.6 IS II USMには液晶画面が搭載されており、撮影距離や焦点距離をデジタル表示できる新しい機能があります。

 

EF70-300mm F4-5.6 IS II USMは、開放絞りがF4からF5.6ですから少し暗いレンズですが、この価格で購入できる望遠レンズは他にありません。
それに、望遠撮影では絞り込んで撮影することが多いですから、実用面では問題ありません。

 

またAPS-C機はもちろん、フルサイズの一眼レフカメラにも使用できますので、将来的にEOS Kiss X9からCanonのフルサイズ一眼機に買い替えるときにも継続して使えるというメリットも大きいでしょう。

 

Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

 

高い描写力を誇る望遠レンズ

手振れ補正性能が強力

望遠単はフルサイズ換算で450mm

 

トップへ戻る