この記事は2018/11/1に更新しました。

OM-D E-M10 markIII はダブルズームキットで買うべきか?

OM-D E-M10 Mark3

OM-D E-M10 markIII は一眼カメラ初心者~中級者向けの機種となっていて、レンズキットが充実しています。

 

なかでもOM-D E-M10 MarkIII ダブルズームレンズキットは2本のズームレンズが付属してかなりお買い得な価格設定になっています。

 

オリンパスのキットレンズは性能がイマイチなので、レンズキットで買わないほうが良いという意見もありますが、OM-D E-M10 MarkIIIのダブルズームレンズキットは実際のところどうなのでしょうか?

 

ここではOM-D E-M10 MarkIII ダブルズームキットに付属している2本のレンズをそれぞれ検証してみましょう。

 

オリンパス デジタル一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII

この動画ではユーチューバーのジェットダイスケさんがOM-D E-M10 markIIIをレビューしてくれています。

 

オリンパスレンズには優れた短焦点レンズが販売されていますので、OM-D E-M10 markIII には短焦点レンズをおススメされています。
4分以降でOM-D E-M10 markIIIの作例も紹介されているのでぜひ視聴してみましょう。

OM-D E-M10 markIII レンズキットはにはどんなレンズが付属するの?

OM-D E-M10 Mark3

オリンパスのOM-D E-M10 markIII は、レンズマウントにマイクロフォーサーズマウントと呼ばれる規格が採用されています。

 

このレンズ規格はパナソニック製のミラーレス一眼カメラと共通しているので、オリンパスのミラーレス一眼用レンズであるM.ZUIKOブランドのレンズだけでなく、パナソニックLUMIXシリーズのレンズも使えるのが特長です。

 

しかし、はじめてレンズ交換式カメラとしてOM-D E-M10 markIII を買う場合や、他のマウントのカメラから乗り換える場合にはレンズ資産が全くないので、ボディと共にレンズも購入する必要があります。

 

特にはじめてレンズ交換式カメラとしてOM-D E-M10 markIII を購入するのでしたら、レンズの知識がほとんどありません。

 

そんな方にとってレンズ付きのダブルズームキットは低価格でレンズを揃えることができるのでオススメと言えます。

 

なお、組み合わされるレンズは、M.ZUIKO DEGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZと、同40-150mm F4.0-5.6 Rです。

 

さて、M.ZUIKO DEGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZから見てみましょう。

 

OLYMPUS 電動式パンケーキズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

このレンズはフルサイズ換算で28mmの広角から84mmの中望遠までカバーしているため、普段使いで持ち運ぶにはちょうど良い焦点距離となっています。

 

最短撮影距離が20センチメートルですから、料理や商品などの近接撮影にも向いています。

 

Untitled

 

写真は flickr OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 EZ 作品から引用しています

スナップ撮影に持ち運ぶには便利なレンズとなっているので、初心者の方はかなり重宝するレンズと言えます。

 

描写はややシャープさに欠けるので、カメラの操作に慣れたら短焦点レンズが欲しくなってくると思います。

 

では次に付属するもうひとつの望遠レンズを見てみましょう。

 

M.ZUIKO DEGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rは、35mmカメラ換算で80mmから300mmの望遠系のズームレンズです。

 

中望遠レンズとなっていて、オリンパスも運動会などのスクールイベントを撮影するのに向いているとしておススメしているレンズです。

 

OM-D E-M10 markIII に採用されているマイクロフォーサーズ規格は、望遠での撮影が得意と言えます。
逆に被写体に接近して撮るのは苦手となりますが、イベント撮影では主に望遠側で撮影することが多くなるので、運動会用レンズというのは納得できます。

 

レンズはF4.0から始まるので、やや暗いレンズです。
屋内で撮影する発表会では感度を上げて撮影する必要がありますが、屋外で撮影する運動会では暗さを感じることはないでしょう。

 

このレンズはポートレートから野生動物、あるいはスポーツの撮影等に活躍するレンズです。

 

OLYMPUS 望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 

OM-D E-M10 markIII ダブルズームキットは、焦点距離だけで考えると付属の2本のレンズでほとんどの撮影に対応できます。

 

両方とも描写力は中程度ですが、OM-D E-M10 markIIIの手振れ補正機能が優秀なので、初心者でも簡単にブレのない写真が撮れます。

 

そのためレンズキットなのに意外とキレイに撮れるという感じがします。

 

写真にボケ味を出したいなら単焦点レンズを後程購入すれば良いし、ダブルズームキットは価格も安いので買っても損はないでしょう。

 

オリンパス デジタル一眼カメラ「OM-D E-M10 MarkIII ダブルズームキット

 

トップへ戻る