この記事は2018/11/1に更新しました。

OM-D E-M10 markIII 人気No.1ズームレンズを検証してみた

OM-D E-M10 Mark3

OM-D E-M10 markIIIに合わせるズームレンズを一本だけ選ぶとしたら、どのレンズが良いでしょうか?

 

マイクロフォーサーズレンズには様々な焦点距離のズームレンズがありますが、中でも人気が高いのがM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIになります。

 

ここではED 14-150mm F4.0-5.6 IIがどのような性能を持つズームレンズなのか?

 

OM-D E-M10 markIIIユーザーが購入する価値のあるレンズなのかどうか検証してみます。

 

オリンパス デジタル一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII

この動画ではジェットダイスケさんがオリンパスの便利レンズで人気のM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROを検証してくれています。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROはオリンパスのフラッグシップ機OM-D E-M1 MarkIIユーザーに一番人気の万能ズームレンズです。

 

これ一本でレンズ2本分の価値があると言われる理由がよく分かるのでぜひ視聴してみましょう。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

OM-D E-M10 markIIIユーザーにおススメの望遠レンズとは

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROも良いのですが、少々お値段が高いので、初心者~中級者向けとは言えません。

 

OM-D E-M10 markIII ユーザーさんにはそれよりも買いやすい価格のM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIがおススメです。

 

とにかくOM-D E-M10 markIII に1本のズームレンズを付けっぱなしで使いたいのでしたら、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIでしょう。

 

このズームレンズは防塵防滴処理が施されている広角から望遠までの領域をカバーしています。

 

14mmの焦点距離はフルサイズ換算で28mmという使いやすい広角領域の端にあたります。

 

また、150mmはフルサイズ換算で300mmになりますので、超望遠領域と言っても良い焦点距離です。

 

そして近接撮影は全てのズーム領域で最短撮影距離が50センチメートルとなっています。

 

寄りで撮るのが少々苦手なレンズですが、10倍ズームという広範囲な撮影領域となっているのでこれ一本で様々な撮影に対応できます。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II

 

これほどの倍率が高いズームレンズですが、63.5mmの径に83mmの長さという持ち運びやすいサイズを実現しています。

 

それに285グラムの重さも持ち運びが楽な部類に入るでしょう。

 

20120917114536_E-M5

 

写真は flickr OLYMPUS M.14-150mm F4.0-5.6 作品から引用しています

一方で小型化されているズームレンズですが、特殊ガラスを多用したレンズ構成から、描画性能も高く、それはどのズーム領域でも発揮されます。

 

また、ボケ味も自然になるように円形絞りを採用しているところも見逃せないところです。

 

そしてAF機能も工夫されていますので、静止画動画共にストレスなく撮影できるでしょう。

 

このズームレンズは、クローズアップ撮影が得意ですから室内撮影でも難なくこなせます。

 

風景からスナップ、あるいはスポーツやライブの望遠撮影まで撮れるオールマイティーなレンズと言えます。

 

旅行など荷物を増やしたくない時には重宝するでしょう。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II

 

低価格が魅力!

10倍ズーム

付けっぱなしで使える

 

トップへ戻る