この記事は2018/11/1に更新しました。

【プロ向け】OM-D E-M10 markIII 用おすすめレンズ

OM-D E-M10 Mark3

OM-D E-M10 markIII を趣味で使う方にとってはレンズにたくさんのお金をかけるのは抵抗があるかもしれません。

 

しかし、OM-D E-M10 markIII をきっかけに写真や動画の仕事をしてみたいと考える方は少なくないでしょう。

 

そのような方には将来的なことを考えて、OM-D E-M10 markIIIにプロ仕様のレンズを購入することをおススメします。

 

ここではマイクロフォーサーズ規格のおススメプロ仕様レンズを紹介します。

 

オリンパス デジタル一眼カメラ「OM-D E-M10 MarkIII」ボディ(シルバー)

 

M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

プロ向けのレンズに要求されるのは、描画性能の高さと耐久性、そしてレンズの明るさが挙げられます。

 

オリンパスのレンズにはプロの要求にも応えるレンズがいくつか用意されており、そのレンズには名称に「PRO」と明記されています。

 

中でもOM-D E-M10 markIII に装着する、プロ向けの広角から中望遠のズームレンズでM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROがあります。

 

この動画はユーチューバーの瀬戸弘司さんがM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのレビューをしてくれています。
このレンズの性能がよく分かる解説をしてくれていますのでぜひ視聴してみましょう。

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの描画性能は、フォーサーズレンズの中でも高性能を誇るハイグレードシリーズに準じると言われています。

 

そして、防塵防滴性能を備えていますので、雨天時やチリ・ホコリの多い撮影現場でも少々のことではビクともしない耐久力を持っています。

 

また、開放絞りがズーム全域でF2.8とズームレンズにしてはかなり明るいので、撮影の幅が広がります。

 

フルサイズ換算で、24mmから80mmと標準領域を挟んで広角と中望遠が使えるので、風景からスナップ、ポートレートまでこなせるレンズです。

 

OLYMPUS 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

オリンパスの「PRO」を冠するレンズ ED 12-40mm F2.8 PRO

M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROは高性能なズームレンズにしては、重さが382グラムとかなり軽い部類に入ります。

 

長さが84mmで径が70mm弱とOM-D E-M10 markIII に装着しても機動性を損なわないでしょう。

 

それから、最短撮影距離が20センチメートルですから、マクロレンズ的な近接撮影もできます。

 

Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm f2.8 PRO

 

写真は flickr M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 作品から引用しています

 

絞りの範囲は、開放のF2.8からF22までありますので、被写体深度の浅い描写からかなり深い描写も可能です。

 

プロはオートフォーカス以外にマニュアルフォーカスも多用しますので、その点を考慮してか、このズームレンズは瞬時にAFからMFへの切り替えができるように作られています。
こんなところにもプロ向けの心遣いがみられます。

OLYMPUS 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PRO

 

M.zuiko初のプロ仕様レンズ

全撮影領域でF2.8

明るくボケ表現も美しい

 

トップへ戻る