この記事は2018/11/1に更新しました。

オリンパス OM-D E-M1 評価と口コミ

このブログ「オリンパス OM-D E-M1の評価と口コミ」は2013年10月に発売されたオリンパス OM-D E-M1のネットでの評価や口コミをもとにオリンパス OM-D E-M1の最新情報やお役立ち情報をまとめている。

 

OM-D E-M1はオリンパスミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデルだ。
マイクロフォーサーズセンサーと5軸手ブレ補正を搭載し、高い動画撮影機能も備えている。
しかし、あまり語られない欠点なども、もちろんある。

 

このブログではメリット・デメリットについても解説したつもりだ。
オリンパス OM-D E-M1の購入を検討しているならぜひ読んで見て欲しい。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック

オリンパス OM-D E-M1 評価と口コミ 目次

  • 私がOM-D E-M1にL型プレートを取り付ける理由とオススメL型プレート

No1accessory LLX-EM1-01

L型プレートをご存じだろうか。L型プレートは使い方次第では非常に便利なアクセサリーだ。私がOM-D E-M1でL型プレートを使う理由は1つである。

  • E-M1のフォーカスブラケットってどんな機能?

OM-D E-M1

OM-D E-M1にはフォーカスブラケットが搭載されている。実この機能はE-M1の目玉とも呼べる機能であり、かつ便利な機能でもある。

  • E-M1の外付けグリップの評判は?E-M1非純正の外付けグリップを検証

パワーバッテリーホルダー HLD-7

オリンパスOM-D E-M1はカメラ本体がコンパクトで軽めの一方、ホールド感が弱く、グリップに不安が残る点がデメリットである。

  • E-M1で外付けフラッシュを買うならどれがいい?オススメ外付けフラッシュ

TT560 フラッシュ・スピードライト

オリンパスの純正アクセサリーで、ガイドナンバーが最大で50という非常に強力なフラッシュがある。FL-600Rだ。

  • E-M1でマクロレンズを使ってみた!E-M1オススメのマクロレンズ

M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

植物からしたたり落ちる水滴や、小さな昆虫の貴重な瞬間などの撮影を行うためには、マクロレンズが必須だ。おすすめのレンズは M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macroだ。

  • E-M1で単焦点レンズを選ぶときに注意したいコト

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

OM-D E-M1の交換レンズでオススメなのが単焦点レンズだ。OM-D E-M1オーナーは、高品質なM.zuiko単焦点レンズを装着できるメリットを最大限生かすべきだ。

  • E-M1でオールドレンズを装着!フォーサーズアダプター検証レポート

フォーサーズアダプター MMF-3

オリンパスOM-D E-M1はマウントアダプターさえあれば、5軸手ブレ補正とフォーカスブラケット機能がオールドレンズの能力を補い、味わいのある写真を撮ることができる。

  • 【E-M1交換レンズベスト3】E-M1おすすめレンズはこのレンズだ

M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

オリンパスOM-D E-M1には適合するレンズはかなり多い。このエントリーではE-M1ユーザーに人気のレンズ上位三本を紹介しよう。

  • E-M1の予備バッテリーを購入するときに注意したいコト

リチウムイオン充電池 BLN-1

他社のミラーレス一眼に比べ、E-M1は省電力で長持ちするが予備のバッテリーは購入するべきだ。しかし、購入するにあたっての注意点もある。

  • E-M1の動画性能を検証!E-M1の手ブレ補正は最強か?

OM-D E-M1

一般に手ブレ補正は写真撮影時に威力を発揮するが、E-M1の場合、動画の撮影においても大きなメリットをもたらす。

  • E-M1のバッテリーグリップ選びで注意すべきコトとおすすめバッテリーグリップ

パワーバッテリーホルダー HLD-7

オリンパス OM-D OM-D E-M1はそのままでは持ちづらく、最悪カメラが落下する危険もある。過度な小型化故、グリップ力は落ちている印象を受けるのだ。そのためE-M1でバッテリーグリップの利用がオススメだ。

 

トップへ戻る