Nikon D850の望遠レンズおススメNo.1はどれ?

Nikon D850の望遠レンズおススメNo.1はどれ?

この記事は2018/11/7に更新しました。

Nikon D850の望遠レンズおススメNo.1はどれ?

D850

D850はボディのみで販売されているので、レンズ資産がなければ合わせて購入する必要があります。
またニコンDXフォーマットのカメラをこれまで使っていた場合、DXフォーマット用レンズではNikonD850のセンサーをフルに活用することが出来ません。

 

D850はDXフォーマットレンズを使えなくはありませんが、せっかくならフルサイズ(FXフォーマット用)レンズを使ってみたいですよね。

 

強力な手振れ補正と高速連写性能を備えたD850を使うなら望遠レンズがオススメです。

 

ここではD850にオススメNo.1の望遠レンズを紹介します。

 

Nikon D850 ボディ

望遠レンズなら使い勝手が良いとされるAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

70-300mm f/4.5-5.6

D850用の望遠レンズとなると、さすがニコンと言えるぐらい選択肢が多くて迷います。

 

その中でもこれから購入するなら2017年7月に発売されたAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRがオススメです。

 

比較的新しい製品で、強力な手ブレ補正性能を搭載しており、オートフォーカス時のモーター音も静かで動画撮影にも対応できます。

 

この70mmから300mmの望遠系のズームレンズは、FXフォーマットでは約35度から約8度の画角で、DXフォーマットになりますと約23度から約5度となります。

 

FXフォーマットなら、70mmはぎりぎり標準レンズとしても使えますし、300mmなら相当被写体を引き寄せられます。

 

開放f値も4.5から5.6ですから、望遠レンズとしてみれば標準的な明るさです。

 

そしてズームレンズですから、Nikon D850で動画撮影する時にも表現力が広がります。

 

一方静止画は、ポートレートからスポーツや動物写真などオールマイティな撮影に対応できるでしょう。

 

Nikon 望遠ズームレンズ AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR フルサイズ対応

性能は?

 

重さが約680g、長さが約14cmあまりで口径が約8cm(フィルター径67mm)です。

 

これは高倍率の望遠ズームレンズとしては、コンパクトと言えます。

 

Nikon D850に装着しての撮影でも機動力が発揮できますし、持ち運びに苦労することもないでしょう。

 

AFにはステッピングモーターを採用していますので、高速かつ静かなピント合わせができます。

 

もちろん手動でのピント合わせも可能です。

 

手ブレ補正も優れていて、スポーツなど動きの速い被写体の撮影には、スポーツモードを使用すれば300mmの手持ちでもブレのない画像が撮れるでしょう。

 

Nikon AF-P Nikkor 70-300MM F/4.5-5.6E ED VR

 

写真は flickr AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR 作品から引用しています

 

屋外で使用することが多い望遠レンズですが、AF-P NIKKOR 70-300mmは防塵防滴に配慮していますので、多少の悪環境でも安心して撮影に集中できます。

 

そしてNikon D850でDXフォーマットに切り替えれば、35mmカメラ換算で最大450mmの超望遠レンズになるのも付け加えておきます。

Nikon 望遠ズームレンズ AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR フルサイズ対応

 

オールマイティな望遠レンズ

強力な手ブレ補正性能搭載

防塵防滴で雨天時の撮影も安心

 

トップへ戻る