ENTRY

映像制作の仕事は転職サイトと転職エージェントのどちらで探すべきですか?

転職サイトのメリット・デメリット

専任のキャリアコンサルタントがつくことがなく転職先は自分で探し、書類作成や面接対策は自分でしなければいけません。

どんな職種や企業が自分に合っているか考えるのも自分、給与などの条件交渉や企業との面接日程なども自分で調整しないといけないのが転職サイトです。

転職サイトのメリット

転職サイトは無料で登録・利用が可能なのが普通で、自分で好きなように求人情報を検索し、応募することができます。
この自由度の高さが転職サイトと転職エージェントの違いと言えるでしょうね。

また転職サイトは、基本的に24時間365日稼動しているのが特徴です。

現在何か仕事をしているという方は、勤務時間中は転職サイトで求人情報を探せませんけど、出勤前や帰宅後にもサイトを利用できる点は魅力的ですね。

転職サイトのデメリット

先述したように何でも自力でこなさなければいけないところが転職サイトと転職エージェントの違い。
書類の作成や面接に自信があって、積極的に企業との条件交渉もおこなえるという人でないと転職活動で不安が生じてしまいがちです。

仕事をしながら転職活動をしている方は、勤務中ではない時間帯で何でもしないといけないから、負担は大きくなります。
また自分に合っている分野に転職しないと、せっかく採用されて働きはじめても、また辞めてしまうことにつながる点には注意が必要ですよ。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職サイトと転職エージェントの違いとしては、後者に専任のキャリアコンサルタントがついてくれる点をあげることができます。
転職活動成功に向けた支援をしてくれるのが大きな魅力と言えますね。

転職エージェントのメリット

具体的にどんなサポートをしてくれるのかといいますと、キャリア相談や登録した転職エージェントがストックしている求人情報を紹介してくれます。
また履歴書や職務経歴書の添削や面接対策もしてくれるから、採用率もアップするでしょう。

さらに面接スケジュールの調整や条件交渉までしてくれる、至れり尽くせりのサービスを提供してくれるのが転職エージェントです。

自分だけでの転職活動に不安を感じている方や、プロの客観的な評価で自分に最適な業界・職種への転職を希望している人にはいいでしょう。

転職エージェントは採用が決まった企業から手数料を取るビジネスモデルだから、これだけ手厚いサービスでも転職活動者側は費用負担がありません。

転職エージェントのデメリット

転職サイトはそのサイトに登録されている求人情報であれば、基本的に好きにどの求人情報に応募しても良い仕組みになっています。

これに対して転職エージェントは、キャリアコンサルタントが転職活動者に向いていると評価した求人情報しか紹介してくれません。

しかもキャリアコンサルタントの質にはバラつきがあるから、本当に自分にとって相性が良い企業を紹介してくれるとは限らないのです。

また転職エージェントはキャリアコンサルタントとのやりとりが多くなるから、この点がわずらわしいと感じる方もいるかもしれません。

転職サイトや転職エージェントの選び方

実際に転職活動をスタートして転職サイトや転職エージェントを探してみると、その数の多さにビックリする方も少なくないでしょう。

どこに登録して利用すれば良いのか迷う方もいるでしょうけど、いくつか基準を設けてクリアしているところを選ぶのがおすすめです。
転職サイトの選び方としては以下の条件を満たしているところが良いでしょう。

★スカウトシステムの有無
★自分の転職したい分野が得意か
★求人掲載数は十分か

一方、転職エージェントは下記の条件をクリアしているところがおすすめです。

★キャリアコンサルタントの質
★自分の転職したい分野が得意か
★サポートは充実しているか

では、各項目をくわしく見ていくことにしましょう。

転職サイトの選び方

スカウトシステムは自分が登録した経歴などを企業が閲覧し、求人情報に応募しないかと提案される機能です。
自分で求人情報を検索することなく、転職先として希望に合っているところからオファーがくる点が魅力的ですね。

企業側としても欲しいと思っている人材に声をかけるわけですから、オファーが届いた時点で採用率は高いと言えますよ。

また転職エージェントにも言えることだけど、転職サイトによって得意や業界や職種、地域があります。
さらに求人掲載数が多いほど選択肢もいるわけですから、これらの要素にも注目して登録・利用する転職サイトを選びたいですね。

転職エージェントの選び方

どの転職エージェントを利用するか決めるにあたって、何より重要視したいのはキャリアコンサルタントの質ですね。

親身になって相談にのってくれるか、自分が転職したい業界や職種を得意としているか、経験が十分で人間性に問題がないかはとくに重要です。

書類の添削や面接対策、企業との条件交渉など、どんなサポートがサービスに盛り込まれているのかも要チェックですよ。

求人数も非公開求人をどれぐらい持っているかは、確認できるのであればしておきたい要素のひとつといえます。

どちらか一方だけしか利用できないというわけではありません。
転職サイトや転職エージェントを併用したり、複数の転職サイトに登録して利用するということも可能ですから、上手く使い分けるのがいいですね。

キャリコネの口コミから見るメリット

キャリコネの公式サイト

3,700万人の社員による、企業に対してのリアルな声を見れる口コミサイト、それがキャリコネ。
口コミをチェックするには下記の方法をあげることができます。

★自分自身のキャリア情報を入力する
★企業の口コミを投稿する

口コミの投稿をすることによる企業の口コミ情報の閲覧は有効期限が1年間で、キャリア情報の入力による閲覧は無期限です。

キャリコネは企業の内情が把握できる

このサイトに登録することのメリットとしては、働いた人の生の声を見ることで、企業の実態を知れる点をあげることができます。

収入だけでなく残業や休日出勤について、転職や採用面接に関してなどさまざまな口コミ情報を得ることが可能ですよ。

働きはじめたあとに感じるギャップの回避につながる

キャリコネに登録して企業の口コミをチェックしておけば、こんなはずじゃなかったという失敗を防げる確率がアップするでしょう。
企業は自分達にとって都合が悪いことを、採用にあたって自ら言ってくることはないですよね。

メリットだけではなくデメリットを把握した上で転職できるのが、キャリコネに登録しておいて損はない理由のひとつです。

キャリコネは人材紹介会社に同時登録可能

複数の大手人材紹介会社とキャリコネは提携しています。
キャリコネ登録時には、その各人材紹介会社に同時登録することが可能です。

一社ずつ登録する手間が省けて、効率的に転職活動に取り組むことができるのが嬉しいポイントですね。
登録手続き自体簡単で、とくにお金がかかることもないからおすすめです。

実際に働いた人による口コミで企業の内情を知ることができ、いくつもの大手人材紹介会社に無料で同時登録可能な点が魅力のキャリコネです。

転職活動を上手に、快適に進めたいと思っている方はさっそく登録してみると良いでしょう。

キャリコネの公式サイト

別の転職エージェントと比較してDODAにはどんな特徴がある?

DODA 公式サイト

いくつもある転職サイトの中で、転職エージェントのDODAの評判は上々です。
評判は良いと言ったけど、理由としては複数あげることができます。

★求人件数が非常に多い
★面接対策や職務経歴書作成などのサポートが手厚い
★質の悪い担当者がいない

上記の点を転職エージェントに求めている方は、DODAに登録すれば大きな失敗をすることはないでしょう。

何件の求人情報をストックしているの?

求人件数がたくさんあるといっても、何件なのか知りたいという人もいますよね?
DODAはおよそ80,000件と、業界トップクラスの求人数を誇っています。

非公開求人や優良な中小企業、地方の企業などの求人も多数あるということで、この点も評判が良い理由のひとつになっているようです。

逆にDODAに弱点はないの?

たくさんの求人数はあるけど、全部が自分の希望に合っているとは限りません。
登録すると求人紹介メールが届くようになりますが、担当者に直接問い合わせるほうが良い求人情報を提案してくれることが多いですよ。

またある業界・職種に特化した転職エージェントに比べれば、業界や職種に対する知識や専門性について、担当者ごとにバラつきもあるかもしれません。
なるべく自分が転職したい分野を得意とする担当についてもらうというのが良さそうです。

ひとつの転職サイトではなく複数のサイトを併用する形をとっている方が多いのが現状です。
DODAの弱点は別の転職エージェントなどの利用で穴埋めするという形がおすすめですね。

DODA 公式サイト

type転職エージェントは年収アップが期待できる


type転職 公式サイト

この人材紹介会社を利用して期待できることとしては、年収アップをあげることができます。
25~35歳のtype転職エージェントの利用者では、約7割が前より年収が上がっているのです。

せっかく転職するなら前より稼ぎたいと大抵の方は思うでしょうし、これは大きなメリットといえますね。

担当者が企業と条件交渉してくれる

給料の話は企業側としにくいものだけど、企業側との待遇の交渉は担当者がおこなってくれるから安心ですよ。

この点が約7割もの転職活動者で、年収アップが実現している理由といえるでしょうね。

転職活動者に対するサポートが手厚い

type転職エージェントの特徴のひとつとして、転職活動者への支援が充実している点をあげることができます。

採用を勝ち取るには書類の作成だけでなく企業に対する理解を深め、面接で上手く自分をアピールしないといけません。

この人材紹介会社であれば、キャリアコンサルタントによるサポートによって、十分に対策をとることができます。
とくにtype転職エージェントは、以下の分野に強いことが特徴としてありますよ。

★IT/通信
★メーカー
★サービス
★商社/流通
★金融

もちろんほかの業界の成約実績もありますから、どの分野で活躍したいと思っている方でもtype転職エージェントを利用する価値はあると言えますね。

特徴的に現状か過去に勤めていた企業より高年収の仕事に就きたい人、IT・通信などの業界で仕事をしたい人にtype転職エージェントはおすすめです。

面接対策などにも注力している人材紹介会社だから、もう何年も面接なんか経験していないという方でも心配は要りませんよ。

type転職 公式サイト

30代の転職活動者はマイナビエージェントの利用を

公式サイトを見る

転職エージェントごとに、どの年齢層の転職に強いのかという点が異なるのはご存知ですか?

マイナビエージェントは30代の転職に注力しているから登録して損はありませんし、ほかにも以下の特徴がありますよ。

★80%が非公開求人
★面接対策や書類の添削など支援が充実していて高い選考突破率を誇る

非公開求人は転職サイトに登録していない方に紹介されない好条件な求人情報で、しかも採用率が良いというのは魅力的ですよね。

関東圏や関西圏での転職希望者はマイナビエージェント

人材紹介会社によっては首都圏に強かったり地方に強かったりと、得意とするエリアに癖があることも。

マイナビエージェントは求人件数が多いことで有名だけど、とくに関東圏や関西圏を得意としています。

このエリアで仕事をしたいと思っている30代の方にはうってつけと言えるでしょうね。

面倒な交渉事もマイナビエージェントにお任せ

人材紹介会社の魅力は面接対策や書類の添削といった採用されるための対策をしてくれるだけではありません。
給与をはじめとする待遇面の交渉も、担当者が企業としてくれる点が魅力のひとつです。

もしも不満に感じるようであれば、転職エージェントは一社だけではありませんので、ほかの転職エージェントと併用すれば良いだけの話です。

ですが30代の転職活動者は、人材紹介事業大手のマイナビエージェントを利用して損はないと言えるでしょう。

公式サイトを見る

マイナビクリエーターの利用をはじめるのは簡単


公式サイトを見る

マイナビクリエーターは特化型転職サービスとして、ゲーム業界への転職サポートを専門に扱われているのが特徴です。
ほかの転職エージェントと同じく、利用開始はマイナビクリエーターのWebサイトに登録し、略歴を入力すればOK。
ただ面談があって、その前に用意しないといけないものは複数ありますよ。

★履歴書
★職務経歴書
★ポートフォリオ

これらを面談前に提出しなければいけない点は登録する人は覚えておいたほうがいいですね。

経験者でないと転職できない?

マイナビクリエーターでゲーム業界に飛び込もうという場合、気になるのは経験の有無。

未経験でゲーム業界で活躍することに憧れる方は多いでしょう。
この点についてですが、実務経験なしでも支援自体はしてくれるということですよ。

未経験者が支援を受けるために必要なもの

未経験でもサポート自体は受けられるといっても、何も要らないというわけではありません。

書類やポートフォリオがあれば添削して助言をくれる仕組みになっています。

また、未経験といっても実務や業界で働いたことがないというだけで、専門的な知識や技術は持っていないと転職は厳しいでしょうね。

マイナビクリエーターは自分のスキルに合った、一般に出ていない好条件の求人情報を紹介してくれる特化型転職サービスです。
条件交渉も含めサポートしてほしいというゲーム業界で働きたい方は、利用してみるのも良いかもしれませんね。

公式サイトを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

映像でブランディングするプロの全手法を公開

プロモーションビデオを作れるようになりたいけど、構成やディレクションの方法がよく分からないと悩んでいませんか?
ムービーアカデミーでは
あなたの動画の格をあげ、単価をあげる2つのポイント
1台のカメラで擬似3カメ編集 対談動画のポイント
ドキュメンタリームービーの構成テンプレート
など、実績を上げているプロの映像クリエイターから今すぐに活用できる具体的なテクニックを詳細に解説してもらえます。
ぜひ貴社の動画マーケティングにご活用ください。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る