ブログ

1万円以内で買えるドローンを選ぶときのポイント

この記事は2018.6月に更新しました。
ドローン,1万円

ドローンには様々な種類があり、価格設定も幅が広いことが特徴です。
低価格なドローンでもやはり撮影もやってみたい方は予算1万円ぐらいで検討したほうがよいでしょう。

5,000円以上、1万円以内の販売価格でカメラ付きのドローンを手に入れることができます。

このエントリーでは1万円以内で購入できるドローンを選ぶときの注意点を解説します。

この動画はユーチューバーのUZUMAXさんが1万円以内で購入できるドローン「Potensic」をレビューしてくれています。
どんな性能のドローンかよく分かるので、10,000円以内のドローンでどんなことができるのか知りたい方はぜひ視聴してみましょう。

初心者におすすめなドローンとは

操縦がまだ完璧でなく不慣れな場合、高価なものから始めてしまうと壊してしまうケースが多いでしょう。

だとしても、数千円で購入できるドローンではカメラが搭載されていないものもあります。
練習の段階でもドローン撮影を意識したい場合、総重量200g未満の1万円以下で買えるドローンがおすすめです。
練習用にも最適であり、航空規正の対象にもなりません。
200g以下のドローンは改正航空法の対象ではないので、マナーさえ守れば誰でも飛ばすことが可能です。

個人がただ趣味として使うだけでなく、行政や企業がサービスを資するためにドローンを採用する場合が増えてきました。

高くて難しそうというイメージがありますが、1万円でお釣が来る機体が人気を博しています。
高画質とは決して言えませんが、720Pの動画を撮ることができるのも魅力的でしょう。

ドローンを用いて空撮をやってみたいと考える初心者ユーザーこそ、1万円以内で気軽に購入できるタイプを選びましょう。

1万円以内のドローンを選ぶときのポイント

1万円以内のドローンでも、機能性だけでなく機体の作りがしっかりとしてものを選ぶべきです。

飛行のために欠かせないプロペラですが、プロペラガードが付いているものの方が壊れにくいです。

ドローン操作に慣れるためにはどうしても時間がかかり、練習時は壁にぶつけて失敗することもあるでしょう。
プロペラガードが付いていることで、多少の衝撃であれば壊れずに済みます。

また操作の確認をするために、日本語で書かれたマニュアルが付いていることも重要です。
海外からの輸入品は日本語マニュアルがなく、操作時に不慣れな思いをしてしまいます。

初心者であれば日本語のマニュアルがあるだけで、操作時に心強くなります。
1万円以内の安いドローンを購入する時は日本語のマニュアルが付属しているのかどうかも確認しておくと良いでしょう。

ドローンは価格に幅があるため、初心者は高価なものからではなく手軽に購入できるものから始めましょう。
操作に慣れて自信が出た時に、少し高いドローンを購入すると楽しいはずです。

1万円以下で購入できるドローン人気ランキング

Potensic ドローン


Potensicドローンは初心者であっても上級者であってもオススメであり、機能性の高さが売りです。

入門級と専門級という二つのモードに切り替えることができ、経験に関係なく飛行と空撮を楽しむことが可能です。
HDカメラが搭載されており、撮影したデータはSDカードに保存することができます。

操縦時にヘッドレスモードを選択すると、Potensic視点ではなく操縦者視点で飛行させることが可能となります。
シンプルなレバー操作になっており、気軽に練習をすることができるドローンです。


Potensic ドローンは液晶モニター付きとモニター無しが販売されており、実践的なドローン撮影を行いたい場合はディスプレイ付属の製品を購入するのが良いでしょう。
ディスプレイなしでも、もちろん撮影は可能です。

デザイン性も良く、自由自在に飛ばしてカッコイイ大人の趣味として楽しんではいかがでしょうか。

Potensic ドローン

GoolRC T47 ドローン 720P


GoolRCT47ドローン720Pのオススメポイントはまずコンパクトであることです。
折り畳んで収納することができ、ポケットやセカンドバックに入れて簡単に持ち運ぶことが可能です。

また高解像度720Pカメラが搭載されており、美しい静止画や動画を撮影することができます。
綺麗な自然の風景を空撮するのに最適で、山などの緑が広がる場所で楽しめるはずです。


さらにGoolRCT47にはWifi機能が備わっており、リアルタイムによる画像伝送が行えます。
エキサイティングな飛行体験にもってこいであり、性能の高さを実感しやすい機体と言えます。

初心者の場合は墜落させてしまうことが多いですが、丈夫な素材が使用されているため壊れにくいという点も魅力のひとつです。

GoolRC T47 ドローン 720P

Holy Stone ドローン


HolyStone720Pカメラ付きドローンには、気圧センサーによる高度維持機能が備わっています。
安定した操縦を行いやすく、空撮時に綺麗な動画や静止画を撮影するのに最適な機体と言えるでしょう。

720Pカメラ付きであり、ただ機体を飛ばすだけでなく撮影する趣味がある人にもオススメです。

マルチコプターとして高性能を誇り、安定した飛行性から初心者でも楽しむことができます。
遠い距離でも操縦可能ですが、外で飛ばす際は肉眼で確認できる範囲内を意識してください。
急上昇を避けるためには、スロットルをゆっくりと動かすと良いでしょう。


日本語の取扱説明書が付いている点も魅力の一つです。
入門用として申し分ないですが、上級者でもテクニックを披露するのに丁度良いため人気が高いです。

Holy Stone ドローン

Potensic ドローン 120°広角カメラ付き WIFIリアルタイム iPhone&Android生中継可能


Potensicドローン 120°広角カメラ付きのオススメポイントですが、その名の通りカメラにあります。
広角カメラを利用して広い範囲で空撮を楽しめるため、綺麗な風景を撮影したい人に最適です。

WiFiに接続することで、タブレットやスマートフォン端末と連携できる機能も備わっています。
無料の専用アプリがあり、Potensicから撮影した様子をライブビューで楽しむことが可能です。

気圧センターが搭載されていることもポイントで、安定した空撮が行えます。
一定の高さを維持できるため、初心者や中級者にもオススメできる機体です。


また空撮中にバッテリーが少なくなると、警告音により操縦者に伝えてくれる機能も便利です。
機体を直ちに着陸させることで、破損を回避できでしょう。

Potensic ドローン 120°広角カメラ付き

AMZtronics ドローン HDカメラ付き 高度保持 自動安全装置付き


性能の高さでドローンを選ぶのなら、AMZtronicsドローンHDカメラ付きがオススメです。

万が一の際でも自動安全装置がついているため、初心者が操縦した場合でも安心できます。
AMZtronicsドローンのプロペラに何かのトラブルが起こった場合、自動保護機能が働きます。

機体本体が急速に点滅を行い、プロペラが保護されると同時にモーターが停止するのです。

高度保持の機能により安定性が高いこともオススメポイントであり、気圧センサーが搭載されています。


空撮時に綺麗な映像や画像を撮ることができ、広範囲を収める場合に適しているでしょう。

価格はやや高いですが、購入日から三ヶ月間の保障が付いています。
不調が起きた場合、すぐに対応してもらえるのは安心ですね。

AMZtronics ドローン HDカメラ付き

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る