ブログ

PXW-X160を使ってみた!プロ用カメラPXW-X160レビュー

この記事は2018.5月に更新しました。

超便利!PXW-X160の可変NDフィルター

PXW-Z160
ビデオグラファーにとって、NDフィルターは馴染みのある機能でしょう。

NDフィルターは言うならばカメラのサングラスのようなものです。
太陽光の下での撮影では明るすぎるので、絞りを絞って撮影しなければなりません。
そうすると解像度も落ちるし、ボケ感も表現できなくなってしまいます。

そんな時NDフィルターを入れることで光量を遮り、絞りを開放することができます。

この動画では可変NDフィルターを使った映像とそうでない映像を比較しています。
違いがよく分かるのでぜひ視聴してみましょう。

ビデオカメラでは遮光の強さによって3段階のNDフィルターが用意されており、1/4、1/16、1/64が一般的です。
ところが撮影していると段階の間ぐらいのフィルターをかけたくなる欲求が出てきます。

それを可能にするのがPXW-X160の可変NDフィルターです。

PXW-Z160
可変NDフィルターは「VARIABLE」と印字されている可変NDフィルター切替スイッチを使います。
左側に設定されている場合はXDCAM定番の3段階のプリセットを使用することができます。

PXW-Z160
可変NDフィルターを使う場合はNDフィルター切り替えスイッチを右側にして、その下に設置されているホイールを回すことで可変NDフィルターを使うことができます。

PXW-Z160
可変NDフィルターを使うとXDCAMのプリセットで用意されている数値だけではなく、さらに細かい数値でフィルターを設定でき遮光量を微調整できます。

絞りを最大開放にしてボケ感を出す映像表現には可変NDフィルターが欠かせません。非常に便利な機能です。
PXW-X160の撮影に関する基本的な設定は以上です。

次は撮影した素材を編集する際に重要になるコーデックとガンマセレクトについて解説します。

続きを読む>>

SONY XDCAMメモリーカムコーダー PXW-X160

目次

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:
1 2 3 4

5

6 7

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る