ブログ

PXW-X160を使ってみた!プロ用カメラPXW-X160レビュー

この記事は2018.5月に更新しました。

SONY PXW-X160のシャッタースピード設定は要注意!

PXW-Z160
ビデオカメラでホワイトバランスと同様に重要な設定がシャッタースピードです。
適正なシャッタースピード設定にしないとフリッカーが発生する恐れがありますよ。

シャッタースピードは撮影場所の電源周波数を考える必要があります。
関東の電源周波数は50hz、関西は60hzとなっているので、シャッタースピードはそれぞれ1/100秒、1/60秒に設定します。
私は関西で撮影を行いますので1/60に設定します。

PXW-Z160
PXW-X160のシャッタースピード設定はまず「SHUTTERスイッチ」をONにします。
説明書を見てもこれがOFFの場合どうなるのかよく分かりませんでしたが、シャッタースピードをオートにするかどうかの切替スイッチではないようです。

PXW-Z160
マニュアルをよく読むと、シャッタースピードを固定にするにはSHUTTERスイッチをONにしてカメラメニューから変更するようになっています。

PXW-Z160
この時メニュー⇒「Camera(カメラ)」⇒「Auto Exposure(自動露出)」の「Auto Shutter(オートシャッター)」がONになっていると、固定シャッターを選択できないようになっています。
必ずオフに設定する必要があります。

PXW-Z160
一眼レフカメラの場合、シャッタースピードの数値を変更して露出を調整することになりますが、一般的にビデオ撮影の場合はシャッタースピードを固定するのが基本です。
そうしないとフリッカーが発生したり、意図しないカクついた映像になる可能性があります。

PXW-Z160
シャッタースピードはメニュー⇒「カメラ」⇒「シャッター」で数値を変更できますよ。
このようにPXW-X160はシャッタースピードの設定をメニュー画面で設定する必要があり、簡単に変えることはできないようになっています。
ただ、ビデオ撮影に限りシャッタースピードは頻繁に変更するものではないので問題はないでしょう。

では次にPXW-X160の非常に便利なバリアブルNDフィルターについて解説します。これは非常に便利な機能ですよ。

続きを読む>>

SONY XDCAMメモリーカムコーダー PXW-X160

目次

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:
1 2 3

4

5 6 7

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る