エントリー

SLIKの卓上三脚 プロミニ320を買ったので開封・レビューしてみるよ!

SLIKの卓上三脚 プロミニ320を買ったので開封・レビューしてみるよ!

α6500用の卓上三脚にSLIKプロミニ320を購入してみました。

卓上三脚は手ブレ防止にもなる便利なアイテムです。

参考: ビデオカメラマンが選ぶ一眼ムービー向け手ブレ防止アイテム3選

卓上三脚にはたくさん種類がありますが、その中でも使い勝手が良いのがSLIKプロミニ320です。

ここではSLIKプロミニ320を選択した理由と卓上三脚を選ぶときのポイントや使い方を解説します。

SLIK 三脚 プロミニ320

SLIKの卓上三脚 プロミニ320を選んだ理由

数ある卓上三脚のうち、どうして私がSLIKの卓上三脚 プロミニ320を選んだのか?

その理由はもう単純。
プロのカメラマンさんが使っているのを見てとにかくカッコいい!と思ったから(;’∀’)

だけど結構いろんな種類がある上に、この製品と類似の製品がたくさんあるのでかなり迷ったのは確か。

カメラマンさんが使っているのを見たけど、メーカーを確認したわけでもなかったのでかなり探しました。

多分これだろうな。っていう製品を絞ってみたのです。

SLIK 三脚 プロミニ320

Velbon 卓上三脚 ウルトラロック ULTRA 353 mini

Velbon 卓上三脚 レバー式 EX-miniS 2段

フレキシブル三脚 ゴリラポッド ハイブリッドJP ミラーレス一眼対応

まー検索したら出るわ出るわ。メーカーが違っても製品はほとんど同じじゃないの?

と思うぐらい無数にヒットします。

中でもVelbonとSLIKは三脚のメーカーとしても名前が通っており、この二択になるかと思います。

Velbonは60年近く続いている日本の三脚製造メーカーで、主に台湾に生産拠点を置いています。

それに対してSLIKも歴史のある三脚メーカーでクイックシューはSLIKが初めて開発したと言われています。
現在はケンコートキナーの子会社として放送用・報道用の三脚も開発しているメーカーです。

どちらも信頼性が高く、正直似たような製品なので出来れば使いやすくてお安いお値段の製品を選びたいなと思いました。

あと、一眼ムービー撮影の補助器具として利用したいので、できればボール雲台が良いなと。

中でもSLIK 三脚 プロミニ320がお安く、ボール雲台を搭載しているのでこちらに決定!

ちなみにゴリラポッドは借りて使ったことがありますが、脚がグニャグニャ動くので安定しませんでした。
枝や手すりに括りつけるような使い方ならオススメだと思います。

SLIK 三脚 プロミニ320がポチった!届いた!開封してみた!

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

SLIK 三脚 プロミニ320はマップカメラで購入しました。マップカメラさんの箱ってなんかテンション上がりますよ。

段ボールまでカッコいい。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

SLIK 三脚 プロミニ320です。簡易包装ですね。

思っていたよりも小さく感じる。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

取り出してみました。

コンパクトになっています。それでは早速使ってみましょう。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

雲台はボール雲台です。

横のレバーで締めるようになっています。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

センターポールのねじを緩めるとポールを引き出すことができます。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

手持ち撮影用の器具として使う場合にはカメラの距離を調節できるので便利ですよ。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

三脚の脚を広げてみました。この状態でも安定感があります。耐荷重量は1kgで設計されています。

フルサイズの一眼レフカメラだと手で補助する必要がありますが、ミラーレスなら問題なく自立します。

ソニーα7シリーズならいけるでしょう。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

三脚の脚は少し伸ばすことができます。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

脚を伸ばし、広げることで安定感が増しますね。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320

専用のケースも付属していますので、持ち運びには収納してカバンに収納することができそうです。

これは嬉しい。

SLIKの卓上三脚 プロミニ320の使い勝手はどうよ?

元々卓上三脚としてではなく、一眼ムービーの撮影補助として購入したアイテムです。

ムービー撮影では手ブレを防ぐことができますね。

これまで一脚やステディカムを利用していましたが、撮影に持ち運ぶのが大変でした。

SLIK 卓上三脚 プロミニ320ならばコンパクトにたたんで収納・持ち運ぶことができるのでとっても便利です。

これから間違いなく使い倒す撮影機材となりそうです。

SLIK 三脚 プロミニ320

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る