エントリー

2017年夏 最強の動画編集用パソコンをマウスで見積もってもらいましたよ!

動画編集用パソコン,マウス

2020年3月に更新しました。

暑い夏がやってきました。動画クリエイターには辛い夏の季節ですね。

3年以上前に購入したパソコンをフル稼働させて、熱がこもった作業部屋で毎日のように動画編集しているそこのアナタ。

パソコンがクラッシュする前にそろそろ動画編集パソコンを新調してはどうでしょうか?

私は最近カラーグレーディングを前提とした映像制作に移り変わるべく、そろそろ動画編集パソコンをリニューアルする予定です。

そこで大阪日本橋にあるマウスコンピューターさんのショップに見積もりを取りに行きました。

参考:マウスコンピューター

ここでは2017年以降、4K編集やカラーグレーディングに挑戦しようと考えている動画クリエイターさん向けに、マウスコンピューターさんから得た最新のパソコン情報を共有しましょう。

動画編集初心者の方向けにパソコンの選び方を解説してみました。ぜひご覧ください。


2017年夏 最強の動画編集用パソコンをマウスで見積もってもらいましたよ!

マウスコンピューターはBTOパソコンショップです。

国内生産なのに低価格で、映像制作の業界でも信頼度が非常に高いパソコンショップさんです。

この動画ではマウスコンピューターの生産方式が紹介されているのでぜひ視聴してみましょう。

マウスコンピューターのパソコンは自由にカスタマイズできるところがメリットです。

マウスコンピューターはネットで注文できるのですが、ショップもありますので行ってみることにしました。

マウスコンピューター日本橋店

マウスコンピューターの直販ショップは関東は秋葉原と春日部、大阪、名古屋、福岡(博多)と主要都市にあります。

大阪のショップは日本橋にありますよ。

日本橋はパソコンショップだけでなく、アニメやゲームのショップも多く立ち並んでおりオタクの聖地として全国に名前を轟かせているかもしれません(笑)

素敵な街です。ぜひ行ってみましょう。

動画編集用パソコンDAIVを調べてみた

マウスコンピューター店舗内のDAIV表示価格

マウスコンピューターさんのパソコンは完全オーダーで発注することも可能ですが、クリエイターパソコンと呼ばれる映像編集や画像加工のお仕事で使うのに適した高性能パソコンを用意してくれています。

それがDAIVシリーズです。

参考:マウスコンピューターのクリエイターパソコン DAIV

マウスコンピューターショップに展示されているDAIV
DAIVシリーズはマウスコンピューターのパソコンの中で高性能なクラスとなっており、CPUやグラフィックボードも最新スペックが搭載されております。

一般的な動画編集、例えばウェブ用動画の制作にはDAIVシリーズのパソコンで十分対応可能です。

ただ、私の場合4K編集やカラーグレーディングにも対応できるようなスペックを購入したいと考えていますので、DAIVのハイエンドクラスを基に予算が許す限り部品を追加・交換することで性能をアップしてもらおうと思っています。

ちなみにDAIVのケースはちょっと特殊な形状をしています。

ケース底部の中央部分が浮いており、後ろの足のような部分にはなんとキャスターが付いています。手前を持ち上げると簡単に移動できるようになっていて便利ですね。

ゲーミングパソコンでも動画編集できる?マウスコンピューターのゲーム用パソコンはどうよ?

マウスコンピューター店舗内のG-tune

YouTubeでゲーム実況動画が流行しています。

パソコンゲームをやる人は「ゲームパソコンで動画も編集できるとよいなー」と考えるのではないでしょうか?

ゲームパソコンもグラフィックボードや高性能CPUを搭載していますので、どちらを選んだらよいか迷う人も多いはず。

マウスコンピューターのパソコンにはDAIVの他にG-TUNEというシリーズも用意されています。

参考:マウスコンピューターのゲーミングパソコン G-TUNE

マウスコンピューターのDAIVノートPC表示価格

特にノート型パソコンについては搭載できるパーツに限りがあるため、DAIVとG-TUNE上位機種との差はほとんどなく、その差は液晶モニターの違いに留まるのだそうです。

DAIVのノートパソコンはsRGB比95%の高精細液晶パネルを採用しています。

マウスコンピューターのG-tuneノートPC表示価格

ノート型パソコンにはグラフィックボードがGeforce GTX 1070が搭載されたモデルが人気のようですね。

最新のCPU Core-i7 7700HQ SSD256GB搭載。メモリは16GB。

それでも20万以下で購入できるんだから安くなりましたよ。

4K動画編集用パソコンをお見積りしてもらいましたよ。

スタッフさんに4K映像編集がサクサク作業できるパソコンが欲しいと要望をお伝えしましたところ早速お見積りしてもらうことになりました。

 OS  Windows10
 CPU  Core i7-7700K
 メモリー  DDR-4 16GB×2
 HDD  3.5inch SATAIII 3TB 7200RPM
 SSD  2.5inch SATAIII 512GB SSD/TLC/PM871
 グラフィックス  GeForceGTX 1080Ti 11GB
 CPUファン  CPU Cooler for LGA 115X 4200RPM

ショップでの注文ではSSDのRAID設定は受付できないとのことでした。ちなみにマウスコンピューターホームページから注文すれば対応してくれるのだそうです。

ショップスタッフさんのお話しでは4K動画編集用パソコンとして納品したユーザーさんがメモリーを64GBまで増設することで快適になったということを聞きました。

なのでこれ以上にスペックを上げるならまずはメモリーを64GBまで増設してはどうかと提案していただきました。

メモリーの増設は32GBから64GBに変更することで3万円前後(時期による)のお値段アップとのことです。

メモリーの増設で済むのなら一番安上がりですね。メモリー増設しなければ30万以内に収まります。

現在のPCは5年ほど前に購入したときに35万程だったので、かなり値段が下がっているように思えます。

参考までにノート型パソコンの動画編集用PCなるべくハイスペック仕様も見積もっていただきました。

 OS  Windows10
 CPU  Core i7-7700HQ
 メモリー  DDR-4 8GB×2
 HDD  2.5inch SATA 1TB 5400RPM
 SSD  M.2 512GB SSD/2280/TLC/600P/NVMe
 グラフィックス  GeForceGTX 1070 8GB
 液晶モニター  15.6型 非光沢TFT 1920×1080

M.2規格のSSDのほうが転送速度が速いのでノートパソコンも期待できそうです。

排熱効果のことを考えるとどうしてもデスクトップパソコンに優位性があると考えてしまうのですが、ここまでの性能をノート型パソコンで実現できるなら、もはやメイン機として導入できそうです。

因みにお値段は税込みで25万以内に納まるので比較的リーズナブル。

もちろんノート型パソコンでも64GBまでメモリーを増設することができますよ。

2017年夏 最強の動画編集用パソコンをマウスで見積もってもらいましたよ! まとめ

こんな感じ!

初心者の方にとっては20万円という金額にビビってしまうかもしれません。

実際私も今のパソコンを購入するときは正直ビビりました。
しかもSSDがまだ「走り」だった頃なので、安定性の面とか「すぐに壊れるんじゃないか?」とか不安だらけでした。

しかし、中途半端に安いパソコンを購入することは動画編集用パソコンにおいてオススメできません。

長持ちすれば元はとれますから安心して購入し、動画制作に励んでください。

そして購入するときはサポート体制のしっかりしたBTOパソコンショップでの購入をオススメします。

サポートの面でもマウスコンピューターはオススメですよ!

マウスコンピューターDAIV

こちらもオススメ:【コスパ重視の方必見】当サイトとマウスコンピューターのコラボ企画パソコン


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック動画編集用ノートPC選択5つのポイント

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9Ryzen 5Ryzen 7Ryzen 9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?メモリ32GBと64GBの違いを検証

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?EDIUSでオススメのPCとは?DaVinci ResolveオススメPC

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方PCメーカーの特徴を徹底解説マウスコンピューターのおすすめPC一覧DAIVとG-TUNEの違いパソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

ページ上部へ戻る