ENTRY

モンスターハンター フロンティアZ推奨スペックのゲームPCは必要?

ゲーム機・パソコンの両方で楽しめるゲーム モンスターハンター フロンティアZは高画質なハイグレードエディションがあるのでパソコンゲームでプレイするのがオススメです。

またゲームパッドでプレイすることで、ゲームをやりながらパソコンの作業が可能になっています。
パソコンの性能はそれほど高くなくてもプレイできるので、パソコンを買い替えることなく楽しめると思います。

ここではモンスターハンター フロンティアZがどんなゲームなのか?
BTOショップの推奨スペックパソコンはお買い得なのか?

ゲーム購入前に注意するべきことを解説しましょう

この動画はモンスターハンター フロンティアZの紹介ムービーです。
これから初めてモンスターハンター フロンティアZを始める方にとってはこのゲームがどんなゲームであるかよくわかります。
特にハンターが使える武器が紹介されているのでぜひ視聴してみましょう。

モンスターハンター フロンティアZがどんなゲームかと言えば、モンスターとの戦闘を楽しむアクションゲームです。
MHFで遊んだことがある人に説明するのであれば、Gに新しい要素を加えたものとするのが一番分かりやすいでしょう。
いわゆるハックアンドスラッシュのゲームで、モンスターを倒した場合や依頼をこなした際の報酬で得られる素材アイテムで、装備を強化します。
より強いモンスターとも互角に戦えるなど、自キャラが強くなるのを楽しむゲームという側面もあるかもしれません。

モンスターハンター フロンティアZの料金ってどうなってるの?

モンスターハンター フロンティアZ推奨スペックのゲームPCは必要?
モンスターハンター フロンティアZは序盤までは無料で遊べますが、それ以降は月額制での課金が必要とされます。

モンスターハンター フロンティアZには高グラフィックのHighGradeEditionと、既存そのままのオリジナル版が用意されています。

オリジナル版では旧世代のシングルコアCPUでも充分に必要環境を満たすので、遊べるパソコンを選ぶのに困ることはありません。

モンスターハンター フロンティアZで遊ぶためにゲームパソコンを導入するのであれば、それほど高性能なものは求められることはないでしょう。

HighGradeEditionの推奨環境にしても、ゲームパソコンの中間モデルでのパーツ構成でも充分です。

他のゲームでも高画質設定で遊びたいとなると話は別ですが、モンスターハンター フロンティアZだけで考えるのであれば出費も高額にはなりません。

モンスターハンター フロンティアZは狩りをしたり自キャラを強化することを楽しむアクションゲームです。

動作環境は高くないので、ゲームパソコン選びにも苦労しません。

モンスターハンター フロンティアZの推奨スペックはどんな感じ?

モンスターハンター フロンティアZ推奨スペックのゲームPCは必要?
モンスターハンター フロンティアZはオリジナル版とハイグレードエディションの二種類があり、それぞれ動作環境が異なります。
それぞれの推奨スペックが以下になります。

モンスターハンター フロンティアZ オリジナル版

OS Windows 7, 8, 8.1, 10 (32bit/64bit日本語版)
CPU Intel Core2(Duo、Extreme、Quad)シリーズ以上AMD Athlon X2 デュアルコア・プロセッサ4600+以上
メモリ 1GB以上
グラフィックスボード NVIDIA GeForce 8600シリーズ以上NVIDIA GeForce 9600シリーズ以上NVIDIA GeForce 200シリーズ以上AMD Radeon HD 2600シリーズ以上AMD Radeon HD 3650シリーズ以上AMD Radeon HD 4650シリーズ以上AMD Radeon HD 5550シリーズ以上AMD Radeon HD 6450シリーズ以上
DirectX DirectX 9.0c以上
サウンドカード DirectSound対応16bitステレオ44.1kHz
ハードディスク空き容量 20GB
解像度  1600×1200

モンスターハンター フロンティアZ ハイグレードエディション

OS Windows 7, 8, 8.1, 10 (32bit/64bit 日本語版)
CPU インテル Core i5 2.66GHz以上
メモリ 4GB以上
グラフィックスボード NVIDIA Geforce GTX 660 (2GB) シリーズ以上
DirectX DirectX 9.0c以上
サウンドカード DirectSound 対応16bitステレオ44.1kHz
ハードディスク空き容量 20GB以上必須
解像度 1920×1080

モンスターハンター フロンティアZの推奨スペックパソコン購入時に知っておきたいコト

モンスターハンター フロンティアZ推奨スペックのゲームPCは必要?
モンスターハンター フロンティアZの推奨スペックを述べましょう。
オリジナル版と高グラフィックのHighGradeEditionがあることは、注意点として挙げておきます。

モンスターハンター フロンティアZの推奨スペックは、元々が2007年以来続いてきたMHFの最新アップデート版ということもあり、高くありません。

そのため旧来のままのグラフィックであるオリジナル版に加えて、グラフィックを強化したHighGradeEditionも用意されています。
どちらで遊ぶかにより、要求されるスペックも変わることには違いありません。

まずはオリジナル版での推奨スペックを挙げましょう。
2コアのCPUにメモリは1GB以上で、ストレージの空き容量は20GB以上です。
グラフィックカードは8600ないしHD2600以上で、1600×1200以上の解像度表示ができる環境が必要です。

サウンドカードはDirectSound対応で16bitステレオ44.1kHzのもので構わないので、高性能なものは求められません。
そしてモンスターハンター フロンティアZで遊ぶには、ADSL以上のインターネット回線が必要です。

モンスターハンター フロンティアZのHighGradeEditionでは、CPUにはi5の2.66GHz以上必要とし、メモリは4GB以上求められます。
ストレージの空き容量はオリジナル版同様に20GB以上です。

グラフィックカードはGTX660以上で、VRAMは2GBあるのが望ましいとされます。
サウンドカードや回線はオリジナル版と同等です。
最新のゲームを遊べる環境であれば、推奨スペックをクリアしていることでしょう。

モンスターハンター フロンティアZの推奨スペックは、オリジナル版と高画質版それぞれ異なります。
高画質版でも最高性能を求められるわけではないので、他の高画質ゲームを遊べるのであれば充分に必要を満たしているでしょう。

ゲームパソコンで人気のPCショップランキング

ドスパラ

ドスパラが人気の理由

ゲームパソコンに一番力を入れているBTOパソコンショップです。

ホームページではゲーム別、価格別にゲームパソコンを選べるようになっており、自分にぴったりのゲームパソコンが見つかります。

ドスパラのゲーミングPCは性能も良く壊れにくいことで評判が良いですよ。

ドスパラのゲームパソコンを調べる

マウスコンピューター

icon

マウスコンピューターの評判

マウスコンピューターはそれぞれのゲームに最適なパソコンを予算に合わせてグレードアップできます。

10万円以下のスタンダードモデルから15万円以上の高解像度マシンまで幅広く選べます。

また平日13時までの注文で翌営業日に出荷してくれるのですぐに使えるのもありがたいところです。

マウスコンピューターのゲームパソコンを調べる
icon

パソコン工房

ゲームに特化した高性能・パソコン工房GeForce GTX 1080搭載ゲームノートパソコン

パソコン工房のメリット

パソコン工房で購入するメリットはなんといっても価格が安いことでしょう。

中でもLEVEL∞(レベルインフィニティ)モデルでは大容量メモリとSSDを搭載したモデルになっており、ゲームを高画質設定で快適に楽しむことができます。

パソコン工房のゲームパソコンを調べる
icon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

映像でブランディングするプロの全手法を公開

プロモーションビデオを作れるようになりたいけど、構成やディレクションの方法がよく分からないと悩んでいませんか?
ムービーアカデミーでは
あなたの動画の格をあげ、単価をあげる2つのポイント
1台のカメラで擬似3カメ編集 対談動画のポイント
ドキュメンタリームービーの構成テンプレート
など、実績を上げているプロの映像クリエイターから今すぐに活用できる具体的なテクニックを詳細に解説してもらえます。
ぜひ貴社の動画マーケティングにご活用ください。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る