エントリー

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2の保護フィルターランキング

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2,レンズ保護,保護フィルター

2020年6月に更新しました。


SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)はタムロンの望遠レンズです。
600mmという焦点距離でオートフォーカス性能や強力な手ブレ補正機能を搭載し、スポーツ撮影や野鳥・航空機撮影など屋外での望遠撮影をオールマイティにこなすレンズです。

ニコン・キヤノン・ソニーAマウントのカメラに対応し、価格も純正望遠レンズよりもずっと安い値段で購入できることで人気があります。

フルサイズ対応でこれだけの望遠性能があるレンズはそう何度も買い替えるものではありませんので大切に使いたいですよね。

このエントリーではSP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2対応のレンズ保護フィルターを人気順に紹介します。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2の保護フィルターランキング

Kenko MC プロテクター プロフェッショナル 95mm

Kenko MC プロテクター プロフェッショナル 95mmは、SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2用のコストパフォーマンスが高い保護用フィルターです。

両面MC(マルチコート)加工により、反射防止の特性を備えており、レンズ保護機能のみを重視したフィルターとなります。

そのため、UV吸収機能などは含まない設計になっています。

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2はレンズ径が広い分、レンズ汚れや傷に対するリスクは高いです。

特に様々な環境で撮影をされる方にとっては保護フィルターでカメラレンズを守ることが大切になってくるでしょう。
Kenko MC プロテクターは価格も安いので、レンズを購入したばかりで予算に余裕がない方にもおすすめします。

コストパフォーマンス高い保護フィルター

レンズ保護の性能は十分

反射防止機能あり

MARUMI DHGスーパーレンズプロテクト 95mm

MARUMIのレンズ保護フィルター DHGスーパーレンズプロテクト 95mm は汚れがつきやすい環境での撮影が多い方にオススメのレンズ保護フィルターです。

DHGシリーズは、フィルター専用メーカーであるMARUMIによって特許取得された技術が惜しみなく採用されています。
それによりゴミ・ホコリが付着しにくく、付いたとしても簡単に落とすことができるようになっています。

さらに撮影中、逆光でのフレア・ゴーストも極力抑えることができるので日々の撮影のストレスをも軽減してくれる製品となっています。

撥水・防汚機能が強力

汚れがついても拭き取りやすい

フレア・ゴーストも防止できる

Kenko PRO1D Lotus プロテクター 95mm 撥水・撥油コーティング

Kenko PRO1D Lotus プロテクター 95mm はケンコーの保護フィルターで上位クラスにあたる製品です。

Lotusはハス(蓮)という意味であり、このフィルターはハスのように水や汚れに徹底的に強くなることをコンセプトとして開発されているそうです。

そのため、屋外や雨天時、アウトドア撮影などの過酷な環境下においてもストレスなく撮影ができるようになっています。

また本製品はレンズ保護だけでなく、それ以上の役割も果たすことができます。
フィルター表面にデジタルマルチコートIIが施され、装着していないような透明感があります。

設計・開発・製造まですべて日本国内で行われています

指紋も付きにくく、取れやすくなっています

まるで装着していないような透明感

MARUMI カメラ用 フィルター EXUS レンズプロテクト 95mm

MARUMI EXUS レンズプロテクト 95mm用はSP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2対応の高級保護フィルターです。

保護フィルターとしての役割を超え、ユーザー視点で考え尽くされた製品と言えます。

強度を高めるためにレンズの厚みが従来より増しているにも関わらず、表面反射は0.3%以下に抑えられレンズの描写力を極限まで引き出すことができます。

そして、チリ・ホコリ・汚れ・指紋・水滴に強いので快適に撮影ができます。

MARUMIの最高級レンズフィルター

水滴に強く、雨天時でも簡単にふき取れます

強度が高くレンズ保護能力は十分です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る