エントリー

OM-D E-M1の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

OM-D E-M1の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

※2020年6月に更新しました。

OM-D E-M1はオリンパスのミラーレス一眼カメラのフラッグシップ機です。
OM-D E-M1は5軸シンクロ手ブレ補正を搭載し、動画撮影時の手ブレをほぼ完璧に防いでくれるでしょう。

ではOM-D E-M1の動画撮影に最適な交換レンズは一体どれでしょうか?
このエントリーではOM-D E-M1の動画用に人気がある交換レンズを紹介しましょう。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

OM-D E-M1の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

OM-D E-M1の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

オリンパスのミラーレス一眼において、フラッグシップ機であり超高性能モデル、OM-D E-M1で動画撮影する場合は、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6IIを装着するのがオススメの選択と言っていいでしょう。

カメラボディ内蔵の5軸手ブレ補正機能や、超高性能のLiveMOSセンサーなどと相まって、最高品質の動画が撮れるレンズになっています。

この動画はユーチューバーKAZUYAさんがOM-D E-M5 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6IIのレビューをしてくれています。
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6IIは動画クリエイターさんにぴったりのレンズのようですね。

標準的に使用される28mmから望遠域としても性能を求められる300mmまでをカバーする高倍率ズームレンズで、その画質には定評のある万能レンズなのです。

DSAレンズやEDAレンズなどのような特殊硝材を使用したレンズを採用し、広いズーム範囲の全てで高画質を引き出してくれますよ。

ガラス表面には光によって発生するゴーストやフレアを予防することができるZEROコーティングが施され、被写体を追ううちに入り込んでしまう太陽光などから動画の品質を守ってくれます。

オートフォーカスにもスクリュードライブタイプを使用し、動画では邪魔になってしまうフォーカスの作動音を軽減。

最高品質のミラーレス一眼レフの性能を、最大限に引き出してくれる便利ズームとなってくれることでしょう。

35mm判換算で28~300mmの10.7倍ズーム域!

ZEROコーティングでレンズフレア・ゴースト防止

防塵防滴で悪天候にも対応できる

OM-D E-M1の人気アクセサリー

ED 14-150mmF4.0-5.6IIの保護フィルター

OM-D E-M1に人気の液晶保護フィルム

OM-D E-M1純正の予備バッテリー

OM-D E-M1おすすめのSDカード

人気のレンズクリーニングキット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る