エントリー

LUMIX DMC-G7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

LUMIX DMC-G7,動画撮影

※2020年6月に更新しました。

LUMIX DMC-G7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?
LUMIX G7はパナソニックのマイクロフォーサーズのイメージセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。

4k動画を撮影することができるモデルで動画性能はパナソニックのフラッグシップ機GH4に勝るとも劣りません。

このエントリーではLUMIX G7の動画性能を十分に生かす交換レンズを紹介しましょう。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

LUMIX DMC-G7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

LUMIX DMC-G7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

解像度1600万画素のイメージセンサーを備え、4Kフォトを秒間に30コマも撮影できるLUMIX DMC-G7ですが、実は動画撮影でも役立つ機能を備えた便利なミラーレス一眼なのです。

このカメラで動画を撮影するなら、LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.を選ぶのがオススメの選択と言っていいでしょう。

この動画はLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.を使用して撮影した動画レビューです。
手ブレ補正の程度や画質、オートフォーカスの作動音の程度が良くわかる動画になっているので是非視聴してみましょう。

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.は35mm判換算すると、28-280という幅広いズーム範囲を持っているレンズで、近くを中心に撮影する動画から、遠距離の被写体を追う動画まで一本で対応することが出来ますよ。

オートフォーカス機能については、このレンズの高速ステッピングモーターとLUMIX DMC-G7に備わる動画用のフルタイムオートフォーカスが合わさり動きのある被写体も十分捉えます。

高いフォーカス精度を実現しながらも音は静か。

激しく動く被写体を動画で収録する場合でも、フォーカス音が気になってしまうこともないはずです。

これだけの性能を持ちながら重さが265gと軽量ですから、持ち歩くのはもちろん、カメラに装着して構えていたとしても負担は少なくて済むでしょう。

10倍ズームレンズ

重さ265gで持ち運びにも困らない

フルタイムオートフォーカスで動画撮影に最適

LUMIX DMC-G7の人気アクセサリー

LUMIX DMC-G7のズームレンズ用保護フィルター

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.用の人気No.1レンズ保護フィルターです。

LUMIX DMC-G7で人気No.1の液晶保護フィルム

LUMIX DMC-G7用純正バッテリー

LUMIX DMC-G7用バッテリーチャージャー

LUMIX DMC-G7にオススメのSDカード

コスパ最強のカメラクリーニングキット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る