エントリー

LUMIX DMC-GF7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

LUMIX DMC-GF7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

2020年6月に更新しました。

LUMIX DMC-GF7はオリンパスのミラーレス一眼エントリー機としてカメラ初心者の方に人気が高いモデルです。

エントリー機と言えども、動画性能も非常に高くフルHDで60P撮影ができ、タッチパネル液晶でピント操作ができるので映画のようなワンシーンを撮影することもできるでしょう。

このエントリーではLUMIX DMC-GF7で動画撮影に最適のレンズを紹介します。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

LUMIX DMC-GF7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

1600万画素のLiveMOSセンサーを内蔵したLUMIX DMC-GF7で動画撮影をするのなら、レンズにはLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.を選ぶのがオススメの組み合わせです。

フルHDの60pで記録が可能なLUMIX DMC-GF7でも、負けること無くその性能を発揮することができる高倍率ズームレンズです。

この動画はLUMIX GH3とLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.で動画撮影しています。動画1分以降で14-140mm f3.5-5.6のテスト動画になります。
ズーム域と手ブレ補正の程度が良くわかるので是非見てみましょう。

10倍もの倍率をたった265gというコンパクトなボディに収めた、小さく軽い高性能レンズがLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.なのです。

レンズには球面収差を抑制する非球面レンズと色収差を抑えるEDレンズを採用し、画像周辺に至るまで高精細な高画質を実現してくれます。

しかも高速で作動する上に、動作音を小さくすることのできるステッピングモーターをオートフォーカスに採用。
動画の中にフォーカス音まで記録してしまうことを防いでくれますよ。

カメラ本体が持っているコントラストAFと合わされば、激しい動きの対象であっても、素早くフォーカスを合わせながら動画を撮り続けることが出来ますね。

カメラ本体にはフルタイムオートフォーカスも備わっていますから、ピント合わせに気を使わなければならない場面は発生しないでしょう。

高倍率10倍の便利ズームレンズ!

動作音も静かなAF搭載

265gのコンパクト設計で持ち運びに便利

LUMIX DMC-GF7の人気アクセサリー

GF7のズームレンズで人気のレンズ保護フィルター

LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.用のレンズ保護フィルター人気No.1はこれ!

GF7純正の予備バッテリー

コスパ最強!人気のカメラクリーニングキット

GF7にオススメのSDカード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る