エントリー

EOS kissX7の動画撮影で人気の交換レンズはどれ?

EOS kissX7,液晶保護フィルム

※2020年6月に更新しました。


2013年春に発売以来、一眼レフカメラ初心者に大人気のカメラがEOS kissX7です。

価格も安く、CanonのEFマウントレンズが装着できることからエントリーモデルとしてその人気は衰えることを知りません。

また、動画撮影も可能なEOS kissX7でユーザーに人気のレンズはどれでしょうか。

このエントリーではEOS kissX7の動画撮影に最適なレンズを紹介します。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

EOS kissX7の動画撮影で人気のレンズはどれ?

APS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラにおいて、もっとも小さくしかも軽いことで入門機としても扱いやすいEOS kissX7で動画撮影をするのなら、レンズにはCanon EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISがリーズナブルなわりに高性能で便利なレンズとなリますからオススメです。

この動画はCanon EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISでテスト撮影しています。
動画5分57秒以降でこのレンズを逆光で撮影した場合のフレア・ゴーストの出現程度やマクロ撮影を紹介しています。
このレンズの性能が良くわかるので是非視聴してみましょう。

Canon EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS長さが100mm程度と小柄なレンズではありますが、フルサイズでの画角に換算すると29-320と幅広い範囲を撮影可能な高倍率ズームレンズです。

写真を撮影する場合でも、これ1本あればほとんどのシーンをカバーできるという便利ズームでありながら、ダブルズームレンズキットで得られる2本分のレンズと同じくらいのエリアがこれ1本でまかなえてしまうのです。

画質にもしっかりとしたこだわりを持って作られていて、高画質のために収差補正ができるレンズを4枚も採用しています。

手ブレ補正機能も4段分と安定感は十分ですから、動画で気になりやすいブレも気にせず撮影を楽しめますよ。

EOS kissX7のライブビューオートフォーカスと合わされば、快適な動画撮影となることでしょう。
しかもリーズナブルなレンズですから、とりあえずのレンズとして持っておくと安心ですね。

運動会などでは写真も動画も、このレンズにお任せで足りるでしょうから、荷物も身軽にお出かけを楽しめるでしょう。

オールマイティに使える便利な一本

手ブレ補正もよく効く

軽くて小さい。そしてズームレンズの中ではお手ごろ価格

EOS kissX7の人気アクセサリー

おすすめのレンズ保護フィルター

EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISに装着できるレンズ保護フィルターです。

EOS kissX7用人気No.1液晶保護フィルム

EOS kissX7純正バッテリー

EOS kissX7おすすめのSDカード

人気のレンズクリーニングキット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る