エントリー

Canon EOS80Dの動画撮影で最適なレンズはこれだ!

Canon EOS80Dの動画撮影で最適なレンズはこれだ!

※2020年6月に更新しました。

Canon EOS80Dの動画撮影で最適なレンズはこれだ!

CanonのEOS80DはフルHD(1920×1080)で最大60Pの記録ができる一眼レフカメラです。

オートフォーカスの性能も旧機種のEOS70Dより格段に進化しました。

また、オールドムービーや幻想世界を感じさせるファンタジーのようなエフェクトを加えられる動画クリエイティブフィルターも備わり、動画撮影がより一層楽しめるようになっています。
参考:EOS 80D 映像表現の楽しさが広がる、動画クリエイティブフィルター

このエントリーではEOS80Dの動画撮影に最適なレンズを紹介してみましょう。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

Canon EOS80Dの動画撮影で最適なレンズはこれだ!

Canon EOS80Dの動画撮影で最適なレンズはこれだ!

CanonのEOS80Dで動画撮影をしたいと思ったら、APS-C機であるEOS80Dに対応できる便利な高倍率ズームレンズ、Canon EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISがおすすめです。

ズーム倍率11倍と倍率が高いことから、どんな場面でもこのレンズで対応可能な便利ズームとなっています。

キャノンのEFマウントに装着可能で、レンズの表示上では18-200mmと超広角から望遠までにはなりますが、実際はフルサイズに換算すると29-300mmの範囲をカバー可能な高倍率ズームが可能なレンズです。

途中で付け替えること無く、望遠が必要なシーンにも対応可能なので連続的に記録し続けることになる動画撮影でその便利さは実感することができるでしょう。

もちろん画質についても評判は良く、UDレンズが2枚、非球面レンズも2枚と収差に対する対応も十分。

この動画はCanon EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISでテスト撮影しています。動画5分57秒以降でこのレンズを逆光で撮影した場合のフレア・ゴーストの出現程度やマクロ撮影を紹介しています。

このレンズの性能が良くわかるので是非視聴してみましょう。

長さも100mmほどと、強力な望遠性能持っているレンズとしてはコンパクトな方ですから、普段からつけっぱなしにしておくとレンズ交換の回数も減って、ゴミの付着というリスクからもカメラを守ることができるでしょう。

撮影に出かける際は、荷物をできるだけ減らして身軽にしたいと考える方は多いでしょうから、このレンズを持っていれば動画撮影が含まれるお出かけでも、多くの場面をカバーしてくれることが期待できますね。

ズーム倍率11倍!

コンパクトなズームレンズで携帯性抜群

シャッタースピード3段分の強力な手ブレ補正効果

Canon EOS80Dに人気のアクセサリー

オススメのレンズ保護フィルター

Canon EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISに装着できる人気のレンズフィルター KenkoのPro1Dシリーズです。

人気No.1の液晶保護フィルム

EOS80Dの純正予備バッテリー

人気のカメラクリーニングキット

EOS80Dにおすすめのメモリーカード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る