25万円以内のおすすめ動画編集パソコン


※2022年4月に更新しました

パソコンは数万円の製品から十数万と価格には開きがありますが、予算25万円以内でしたら納得いく高性能なマシンが手に入るでしょう。

4K動画をバリバリ編集するプロのクリエイター仕様と言っても問題ないかと思います。

映像制作会社向けのパソコンは25~30万円ぐらいが相場です。

ここでは、25万円以内で購入できる動画編集パソコンのスペックなどを取り上げてみます。


動画編集初心者の方向けにパソコンの選び方を解説してみました。ぜひご覧ください。

それぞれのパーツをハイスペックに

高性能パーツを詰め込んだ動画編集用パソコン

どのパソコンにも共通していえるのが、CPUの性能です。

このパーツがパソコンの性能を握るといっても過言ではないので最優先で考えましょう。

これだけの予算があればIntel社のCoreシリーズにしてもAMD社のRYZENにしても、上位モデルを搭載してみてはいかがでしょうか?

例えばCore i7-10700は、8コア16スレッドに対応してマルチスレッド性能を発揮するプロセッサです。

最大クロックが4.80GHzに向上するのでオススメです。

4K動画のエンコードもより快適に動作するでしょう。

また、i7-10700は、定格クロックでも2.90GHzと高いのも特長です。

【随時更新】動画編集用パソコンに最適なCPUの選び方

グラフィックボードもGeForceならRTX2070 SUPER辺りがオススメです。

CUDA機能を活用して転送速度が向上できます。

25万円の予算ならグラボも中~上位モデルを搭載できますよ

メモリは4K動画を扱うことを視野に入れて、最低でも16GBを。将来的には64GBぐらいまでの増設を検討しておきましょう。

【随時更新】動画編集用パソコンで最適なメモリの選び方

ストレージは重たいデータを高速転送するために、OSやソフトウエアをSSDから読み込み、HDDに書き込む環境が適しています。

25万円の予算があっても、ハイエンドモデルのパソコンにはまだ及びません。

それぞれのパーツを多少は妥協しながら構成を考えていかなくてはいけませんが、それでも高性能なマシンを手に入れることができるでしょう。

25万以内で動画編集用パソコンを探すときのポイント

CPUは8コアが狙い目

グラフィックボードは上位クラスを選択

メモリは64GBを目指して搭載しよう

2022年 各パソコンショップの25万円以内の動画編集用パソコン

25万円の予算でようやく「プロ仕様」と言えるパソコンになってきます。

2022年は上位モデルでデカコア(10コア)を標準的に備えるCPUが発売されています。

これから動画クリエイターとして活躍したいならハイエンドクラスのCPUを選択しましょう。
各パソコンショップで人気のハイエンドCPUモデルを紹介します。

マウスコンピューターの25万円以内で購入できるハイエンドCPUモデル

G-Tune HM-B-3060Ti-LC

Core i7-12700FにM.2 SSDを搭載した4K編集対応モデル 
CPU:Core i7-12700F 
グラフィックス:GeForce RTX 3060 Ti 8GB 
メモリ:32GB PC4-25600 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 1TB 

264,800円 ⇒ 229,900円(税込)

>>販売ページを見る


マウスコンピューターと当ブログのコラボ企画のパソコンでお買い得な製品です。
カスタマイズでCore i9-12900に変更可能です。

DAIV Z9-MVPR

CPU:Core i7-12700 
メモリ:32GB PC4-25600
グラフィックス:GeForce RTX3060 Ti(8GB) 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 512GB + HDD 2TB 
Thunderbolt 4拡張カード・DVDドライブ・UHS-II SDカードリーダー 
電源:850W 

240,728円(税込 264,800円)

>>販売ページを見る

パソコン工房の25万円以内で購入できるハイエンドCPUモデルPC

SENSE-F069-LC127-DUX

Core i7-12700にM.2 SSDを搭載したパソコン 
CPU:Core i7-12700 
グラフィックス:Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6 
メモリ:16GB PC4-25600 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 500GB 

214,980円(税込)

>>販売ページを見る

ドスパラの25万円以内で購入できるハイエンドCPUモデルPC

raytrek XD

ドスパラのCore i7 + GeForce RTX 3060 Tiのパソコン 
CPU:Core i7-12700 
グラフィックス:GeForce RTX 3060 Ti 8GB 
メモリ:16GB PC4-25600 
ストレージ:M.2 SSD NVMe 500GB 

214,980円(税込)

>>販売ページを見る


ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック動画編集用ノートPC選択5つのポイント

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9Ryzen 5Ryzen 7Ryzen 9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?メモリ32GBと64GBの違いを検証

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?EDIUSでオススメのPCとは?DaVinci ResolveオススメPC

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方PCメーカーの特徴を徹底解説マウスコンピューターのおすすめPC一覧DAIVとG-TUNEの違いパソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

ページ上部へ戻る