20万円以内のおすすめ動画編集パソコン


※2019年2月更新しました

もしパソコンをゲーム仕様にしたければ、性能を重視しなければ成り立ちません。

それは動画編集においても同じことです。

予算が20万円ともなれば、ある程度のスペックを搭載できるパソコンを手に入れることができるかと思いますが、どのようなパーツを強化したパソコンを購入すると動画編集に最適なのか?

このエントリーで検証・解説します。

高性能なスペック&冷却機能を高める

動画編集パソコンを考える上で重要不可欠なパーツはCPUです。

高スペックなCPUがない限りは、重たいファイルを扱う作業は困難を強いられます。

いまや4K動画の時代。

それだけ重たいデータを扱うことも考えると、Core i7以上を搭載することをオススメします。

また、描写処理能力も大切になります。

ミドルレンジ以上のグラフィックボードを搭載してもらいたいところです。

水冷のCPUクーラー

写真は水冷のCPUクーラー

一般的には動画編集をするパソコン内部では、CPUやGPUがフル稼働するので高温で発熱する問題がでてきます。

冷却機能も視野に入れて考えましょう。

合わせて読みたい記事:動画編集用パソコンは水冷と空冷のどちらが良いの?

予算に合わせてランクを落とすなどの調節を

CPUにしてもグラフィックボードにしても、本来ならばパーツ全てを上位モデルを搭載するのがベストかもしれませんが、20万円という予算枠の中では難しいところです。

マシン本体のほかにも、ディスプレイやキーボードなどの周辺機器にも費用がかかることを忘れてはいけませんよね。

「CPUの性能は上位のものが良いから、グラボをワンランク落とそう」などと調節をしながら、選ぶのがベストではないでしょうか?

もしも予算20万円で理想にまだ近づいていない動画編集パソコンになるようでしたら、空きスロットを確保しておくなど後から拡張できる仕様にしましょう。

20万以内で動画編集用パソコンを探すときのポイント

4K動画編集可能なCPUで選ぼう

グラフィックボードはミドルレンジ以上

メモリやストレージは後で拡張しよう

2019年 各パソコンショップの20万円以内の動画編集用パソコン

予算が20万円に近づくとかなり選択肢の幅が広がります。

4K動画編集マシンを探しているなら最低でもこのぐらいの価格は覚悟する必要があります。

パソコンショップのBTOパソコンなら20万円で性能の良い動画編集用パソコンを購入できますよ。

マウスコンピューターのクリエイターパソコン DAIV

マウスコンピューターの20万円以内の動画編集用パソコン

DAIV-DGZ530S2-SH5-DGP

高速転送可能なM.2 SSDと大容量3TB HDDの動画編集パソコン
CPU:インテル Core i7-8700
グラフィックカード:GeForce GTX 1060
メモリ:32GB
ストレージ:M.2 SSD 240GB + HDD 3TB

179,800円(税別)

マウス公式ページ

パソコン工房のクリエイターパソコン SENSE by iiyama

パソコン工房の20万円以内の動画編集用パソコン

SENSE-R039-i9KP-LNR-DevelopRAW

第9世代Core i7に大容量ストレージと2GBグラフィックスを搭載のPC
CPU:Core i9-9900K
グラフィックス:GeForce GTX 1050 2GB
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 240GB + HDD 1TB

184,980円(税別)

PC工房公式ページ

ドスパラのクリエイターパソコン raytrek

ドスパラの20万円以内の動画編集用パソコン

raytrek ZQ2

ドスパラのQuadro P2000+大容量ストレージ搭載動画編集用パソコン
CPU:Core i7-9700K
グラフィックス:NVIDIA Quadro P2000 5GB
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB + HDD 2TB

189,980円(税別)

ドスパラ公式ページ

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る