エントリー

9/29まで マウス 秋の感謝セールで選ぶ動画編集向けPC5選

パソコン通販サイトのマウスコンピューターは2021年9月29日まで秋の感謝セールを実施しています。

特設ページでは最大6万円割引されたレギュラー商品が紹介され、平均的に10,000~20,000円程安く購入できるようになっています。

今回は小型のゲーミングデスクトップが勢ぞろい。セール対象製品が多め!

今回のセールではゲーミングパソコンの割引額が大きくて、多数のミドルエンドモデルが2万円程ディスカウントされています。

その中でも最新のグラフィックカード GeForce RTX 3080を搭載したゲーミングパソコンが税込み30万円以下となっているのが注目です。

このエントリーではマウスコンピューターが秋の感謝セールで対象としているパソコンのなかで動画編集にも対応できる割引率の高いパソコンを5台ランキング形式で紹介します。

>>マウスコンピューター 秋の感謝セール特設ページはこちら

G-Tune XN-Z(30,000円値引き)

値引き額が30,000円デスクトップPCで掘り出し物を見つけました。G-Tune XN-Zです。

クリエイター用でも十分使えるゲーミングPCハイエンドモデルです。

CPUは Core i7-11700Kを搭載し、グラフィックカードはRTX 3080です。

メインメモリが16GBでビデオメモリが12GB。ハイスペック仕様なのに手が届きやすいお値段。

これからプロを目指す動画クリエイター向けにオススメのデスクトップパソコンです。

G-Tune XN-Z

CPU:Core i7-11700K
メモリ:16GB PC4-21300
グラフィックス:GeForce RTX 3080
ストレージ:M.2 SSD NVMe 512GB + HDD 2TB

307,780円274,780円(税込)

>>販売ページを見る

DAIV 4P(10,000円値引き)

今回のセール対象ノートパソコンでインテル Core i7-1165G7 を搭載したノートパソコンでおすすめなのがDAIV 4Pです。

内蔵GPUにIris Xe グラフィックスを搭載したCore i7-1165G7が採用され、起動ディスクには512GB容量のM.2SSDが搭載しています。

Thunderbolt 4に対応しているのと、重量が1kg以下という点も魅力です。

この価格のクリエイターパソコンでまずまずのグラフィックス性能。16GBメモリ搭載でプロの動画クリエイターのサブ機に最適です。

DAIV 4P

CPU: Core i7-1165G7
メモリ:16GB PC4-21300
グラフィックス:GeForce MX350/インテルUHD グラフィックス
ストレージ:M.2 SSD NVMe 512GB
液晶モニター:14型 WUXGAノングレア液晶

153,780円142,780円(税込)

>>販売ページを見る

G-Tune HP-Z(60,000円値引き)

次に紹介するのがG-Tune HP-Zです。

CPUは Core i9-11900Kでメモリ32GBとM.2 SSDは1TB、HDDは4TBが採用。合計5TBの大容量です。

グラフィックカードは最新ハイエンドモデルのGeForce RTX 3080 Ti搭載です。
文句なしのスーパーハイエンドPCですね!

8KのRAW動画編集でも余裕で対応できるハイパワーPCです。

G-Tune HP-Z

CPU:インテル Core i9-11900K
メモリ:64GB PC4-21300
グラフィックス:GeForce RTX 3080 Ti
ストレージ:M.2 SSD NVMe 1TB + HDD 4TB

483,780円417,780円(税込)

>>販売ページを見る

G-Tune E5-165(20,000円値引き)

ゲーミング用ノートパソコン G-Tune E5-165が15,000円のディスカウントでセール品に登場です。

CPUはインテル第10世代Core i7-10870Hです。

グラフィックカードはRTX 3060 Laptop GPUにメモリはPC4-21300の16GBを装備。

15.6型のWQHD液晶でsRGB比100%、ナローベゼルで動画編集では広い作業スペースを確保できます。

動画編集なら4K30Pの動画編集が非常に快適にできます。

G-Tune E5-165(4K30P動画編集向け)

CPU:Core i7-10870H
グラフィックス:GPUはGeForce RTX 3060 Laptop GPU
メモリ:16GB PC4-21300
ストレージ:M.2 SSD NVMe 512GB
液晶ディスプレイ:15.6型 WQHDノングレア液晶

208,780円186,780円(税込)

>>販売ページを見る

mouse DT5-G-1660Ti(10,000円引き)

6コア12スレッドのCPU性能を持つ第10世代インテルCore i5-10400を搭載しています。

グラフィックカードはGeForce® GTX 1660 Ti で、8GBメモリに最大2.4Gbpsのインテル Wi-Fi 6 AX201を内蔵しています。

このスペックならシンプルな4K30P(8bit)動画編集ができるのが実証済です。

重さ7.2kgでコンパクトなMicroATXマザーボードを採用した、動画編集もこなせる低価格なビジネス用パソコンです。

値引き額は少ないものの、元々のお値段が安いのでお買い得です。

mouse DT5-G-1660Ti

CPU:インテル Core i5-10400
メモリ:8GB PC4-21300
グラフィックス:GeForce GTX 1660 Ti
ストレージ:M.2 SSD NVMe 512GB

142,780円131,780円(税込)

>>販売ページを見る

マウスコンピューター 秋の感謝セールで選ぶ動画編集向けPC5選 まとめ

こんな感じです!

今回のセールはゲーミングパソコン中心で割引金額が大きいパソコンが勢ぞろい。お買い得ですね。

マウスコンピューターでは最新のGPUを搭載したパソコンがお買い得価格なので、負荷の大きい4K動画編集ならマウスコンピューターのBTOパソコンがおススメです。

パソコンはセールを利用して買ったほうが絶対にお得ですよ。

セール特設ページを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

動画編集用パソコンのススメ

動画編集用パソコンの選び方動画編集用PCのおすすめスペック動画編集用ノートPC選択5つのポイント

価格で選ぶときのポイント

10万円以内15万円以内20万円以内25万円以内30万円以内35万円以内40万円以内

4K高画質向けパソコン

4K動画編集用PCおすすめスペック4K動画編集はデスクトップが良い?4K編集向けの周辺機器

CPU

動画編集で快適なコア数とはCore i7Core i9Ryzen 5Ryzen 7Ryzen 9

グラフィックカード

グラフィックボードの失敗しない選び方動画編集でQuadroは必須なのか?動画編集用パソコンとGeForceの相性

メモリ

動画編集でメモリは32GBが良い?メモリ32GBと64GBの違いを検証

ストレージ

動画編集におすすめのSSD外付けハードディスクを選ぶポイント最適なストレージ構成

マザーボード

マザーボードを選ぶときのポイント

液晶ディスプレイ

液晶モニターの選び方4K液晶モニターはこの5つをチェック4K PCモニターの注意点キャリブレーターについて

CPUファン

動画編集向けPCのCPUファン選び方

映像編集向けモニターヘッドホン

MDR-CD900STは今さら買うべき?

編集ソフトに最適なモデル

Premiere ProでオススメのPCとは?After EffectsでオススメのPCとは?EDIUSでオススメのPCとは?DaVinci ResolveオススメPC

パソコンショップについて

動画用PCを買う時のお店の選び方PCメーカーの特徴を徹底解説マウスコンピューターのおすすめPC一覧DAIVとG-TUNEの違いパソコン工房のおすすめPC一覧ドスパラのおすすめPC一覧

ページ上部へ戻る