エントリー

EF50mm F1.8 STMの評判は本当?Eマウント単焦点レンズレビュー

EF50mm F1.8 STM,評価,評判

※2020年6月に更新しました。


一眼カメラで魅力的なボケ味を強力にひき出してくれるのが EF50mm F1.8 STMです。

Canonユーザーにとって単焦点レンズと言えばコレ。といわれるぐらいスタンダードなレンズです。

通称「神レンズ」と呼ばれるEF50mm F1.8 STMの実際の使い心地はどうなのか?

このエントリーではEF50mm F1.8 STM作品例やユーザーの評判・評価を紹介します。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

EF50mm F1.8 STMの評判は本当?Eマウント単焦点レンズレビュー

この動画はユーチューバー瀬戸弘司さんのYouTubeチャンネル「あの神レンズが新型になった!Canon EF 50mm F1.8 STM がやってきた!」です。
Canon EF 50mm F1.8 STM のレビューをかなり分かりやすく解説しているので、購入を検討しているならぜひ視聴してみましょう。

玉ボケ自由自在!Canon EF 50mm F1.8 STMは絞り開放で撮影するのがオススメ

写真を撮る場合、そこにはメインになる「主役」が存在します。
動物を撮影したりカワイイわが子を撮影したりと言った撮影場面では、主役がどれだけきれいに映っているかというのは気になるところでしょう。

そういった撮影の場合、主役の鮮明さがまず第一に求められるわけですが、背景の絶妙なぼやけ具合、ボケ味も重要な要素となります。

いわゆる引き立て役ですから、普通に撮影する場合にはそれほど注目を集めません。

しかし、よりクオリティの高い写真を撮ろうと思うなら、背景がいい感じにぼやけていると主役を引き立てる仕上がりになります。

Luces del bosque

写真は flickr EF50mm F1.8 STM 作例から引用しています

軽量で使いやすい単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM は、「玉ボケ」と呼ばれる絶妙なボケ味を簡単に現してくれることが高評価のポイント。

絞り開放値F1.8を使用しているのがその決め手となっています。

このレンズによって、暗い夜景もバッチリ撮影できるなど、写真に絶妙なアクセントを与えてくれるのも嬉しいところです。

明るいところはくっきりと、暗いところは絶妙なボケを。
被写体にメリハリを与えてくれるこちらのレンズは日常風景の撮影をよりドラマチックに演出してくれます。

EF50mm F1.8 STMの人気アクセサリー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る