エントリー

【保存版】今さら聞けない!レンズの手入れ方法と必須アイテム

※2020年6月に更新しました。

ある日突然やってくるレンズのカビの恐怖

レンズを次々に購入していると、ついついお手入れが行き届かなくなります。

使わなくなったレンズを保管庫に入れたままにしているとレンズはどんどん傷みます。
普段あまり使わなくなったレンズのほうがホコリやカビの影響を受けやすくなります。

このエントリーでは正しいレンズのお手入れ方法と必須アイテムを解説いたします。

この動画では動画撮影用の交換レンズの選び方を、初心者さん向けに解説してみたのでぜひ合わせて視聴してみてください。

レンズボディ~保護フィルターの清掃&お手入れ方法

この動画「カメラレンズの清掃&お手入れ方法」ではレンズボディから保護フィルター、レンズ表面の清掃とお手入れ方法について丁寧に解説してくれています。今まで何となくレンズ掃除をしていたのならぜひ一度みてください。

ブロアーでホコリをとる

レンズクロスでボディをよく拭く

割箸にレンズペーパーを巻いて軽く円を描くように拭く

以上のステップでレンズを手入れしましょう。

では次にレンズをお手入れするアイテムを紹介します。
ネット通販で人気のある商品を選んでみました。

レンズブラシ


レンズブラシは、カメラのレンズ部分に付着したゴミを払うための道具です。

レンズ表面についたゴミは、ブロアーと呼ばれる空気でゴミを吹き飛ばす道具を使用しますが、それだけではゴミが残ってしまう場合があります。

その際に、ペーパーなどで拭き取ろうとするとレンズに傷がついてしまうので、レンズブラシを使用することになります。

ただし、レンズブラシが汚れていると、逆にレンズの表面を汚してしまうことになるので、使用する前にレンズブラシに汚れがないか確認する必要があります。

汚れの付着を防ぐために、普段は毛の部分が収納されるタイプのレンズブラシを使用すると良いでしょう。

また、レンズブラシの中には静電気防止機能を持ったものもあり、それであればゴミが静電気でまた付着することも防げるので、効率よくレンズの汚れを払うことができます。

エツミ レンズリップスティックブラシ

カメラ用ブラシはエツミのレンズブラシがオススメです。
ブラシは、定評のある山羊の毛製で信頼性があります。
ミニサイズで、持ち運び性が申し分なく、リップ式になっていて回すと、サっとブラシの穂先が格納できます。
キャップを使って、ブラシがゴミや穂先の乱れから防護されるので、性能面かつ実用性が申し分ないアイテムです。
サイズも手ごろで携行しやすいです。毛の部分は柄を回転させると現れてくるので劣化しにくい思います。

ブロアー

レンズ周りのほこりなどを取り除く際に便利なのが、ブロアーと呼ばれる空気を吹き出してほこりを吹き飛ばすアイテムです。

ブロアーなら、静電気が起きていても空気で吹き飛ばしてくれるので、非常に効率良くほこりを取り除くことができます。

また、小さな携帯に便利なサイズもあるので、カバンに1つ入れておくと便利です。
細かい溝やハケでは取りにくい隙間にも空気が届くので、非常に使い勝手の良いアイテムです。

HAKUBA ハイパワーブロアープロ

風量もたっぷりで質感も理想的です。一回の風量が大きいのが特にすばらしくホントに気に入りました。

軽く掴むのみで、強烈な噴流を与えられます。シリコンゆえ握ってからの回復(レスポンス)も速いです。

この小型のブロアーはかさばらず、外出先でも手軽に使用できます。
そのため、大切なカメラの手入れがいつでも、どこでも、ホコリを飛ばしたいときに使うことができます。

ローパスフィルタークリーナー


イメージセンサーの表面のローパスフィルターにこびりついてしまう厄介なほこりや汚れをとるにはローパスフィルタークリーナーが必要です。

センサー表面の掃除は本来メーカーに依頼して行います。
ただ保証期間が過ぎた場合は料金がかかったりするのであまり気軽にできません。

メーカーにクリーニングを依頼すると、保証期間が過ぎてしまっていれば費用がかかってきてしまいます。
ローパスフィルタークリーナーキットがあれば、自分でいつでもクリーニングを行うことができてお得に且つ素早くきれいにすることができます。

エツミ ローパスフィルター

ローパスフィルタークリーナーは種類やメーカーも様々ありますが、エツミのローパスフィルターがオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク


MotionElementsの10%割引チケットを入手する

映像コンサルから学ぶ動画の作り方講座

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
自己紹介:私は35歳で未経験から映像業界に転職しました。
Works:動画制作・ブロガー
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1.6万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書いています。

動画制作に興味がある方はぜひ読んでみてください!

ページ上部へ戻る