エントリー

Amazonのアルカスイス互換プレート人気7選とクランプ評価

アルカスイスプレートって使ってますか?

アルカスイスプレートはカメラの撮影を補助してくれる非常に便利なアイテムです。

カメラと三脚の着脱をスピーディに行うことができたり、カメラの強度を高めたりすることが出来るんですよ。

ここではカメラ初心者さん向けにアルカスイスプレートってどんな製品なのか?

おススメのアルカスイスプレートと私が使っているアルカスイスプレートやアルカスイスクランプを紹介します。

Amazonで購入できるアルカスイス互換プレート7選

まずはAmazonで販売されているアルカスイス互換のプレートのうち人気があってレビューで高評価されている製品をまとめてみました。

SIRUI アルカスイス互換規格クイックシュー TY-50

クイックシューはメーカーによって様々な形状がありますが、その中でもアルカスイス互換と呼ばれる製品についてはメーカーが変わっても形状は同じになっています。

例えばここで紹介するSIRUIのクイックシューはアルカスイス互換となっており、SIRUIの三脚雲台だけではなく他社のアルカスイス互換雲台に取り付けることが出来るようになっております。

SIRUI アルカスイス互換規格クイックシュー TY-50

SIRUI アルカスイス互換規格クイックシュー TY-50

SIRUI ハイエンド自由雲台 K-10X

SIRUI ハイエンド自由雲台 K-10X

クイックシューはカメラに取り付けたままにしていれば良いのですが、そうでない場合紛失してしまう確率が非常に高いアイテムです。

もし、手持ちの三脚の雲台が特殊なクイックシューの場合、カメラを交換するたびにクイックシューを付け替える必要があります。
万が一紛失してしまった場合は三脚のメーカーに部品取り寄せを問い合わせしなければならくなってしまいます。

その点でアルカスイス互換の雲台なら、クイックシューをいつでも追加で購入することもできる上、紛失した場合にもすぐに手に入れることが出来ます。
SIRUIはアルカスイス互換の三脚・雲台を多く取り揃えたメーカーです。

SLIKスペアクイックシュー DS-20N SBH-320

SLIKスペアクイックシュー DS-20N SBH-320

SLIKスペアクイックシュー DS-20N SBH-320

SLIKの三脚雲台に付属しているクイックシューは独自の形状をした製品が多いですが、アルカスイス互換のクイックシューもあります。

アルカスイス互換のプレートは先ほど紹介したSIRUIのような正方形のプレートだけでなく、長方形のプレートもあります。

MARSACE (マセス) 自由雲台 FB-1

MARSACE (マセス) 自由雲台 FB-1

クイックリリースクランプ

クイックリリースクランプ

アルカスイス互換の雲台やクイックリリースクランプはクイックシューを横からスライドするように取り付けるので、正方形・長方形の2種類のプレートを併用できるのも特長の一つです。

例えばビデオカメラに使うクイックシュープレートは長方形がダンゼン安定しますよ。

MARSACE DP-60 クイックシュー

マセス(MARSACE)の雲台は非常に評判の良い製品で、プロのカメラマンさんにも非常に人気が高いです。

この動画はPeaceful Cuisine運営者のRyoya TakashimaさんがMarsace(マセス)の自由雲台を紹介している動画です。

私もマンフロット三脚 MT190CXPRO4用の雲台にどれを購入しようか悩んでいた時にこの動画を見てマセスのボール雲台を購入しました。

参考:マンフロット三脚 MT190CXPRO4を購入!レビューするよ。

パンニングクランプが付属した非常に高品質なMARSACEの自由雲台 FB-1Rはアルカスイス互換のクイックシューベースを搭載しています。

但し残念なことにアルカスイス互換プレートは別売りとなっています。

なので、プレートを別途購入する必要があります。

MARSACE DP-60 クイックシュー DP-60

MARSACE DP-60 クイックシュー DP-60

マセス純正のアルカスイス互換シュープレートは雲台にデザインがマッチしますが、ちょっとお値段が高い気がします。

尚、マセスの雲台が気になる方は過去記事でレビューしているので合わせて読んでみてください。

参考:MARSACE FB-1Rを買った!パンできる自由雲台レビュー

SmallRigクイックリリースプレート アルカスイス規格-2146

カメラケージで定番となっているSmallRigのアルカスイス互換プレートです。

SmallRigのα7Ⅲ用ケージ。アルカスイス互換スリットが入っています

SmallRigのα7Ⅲ用ケージ。アルカスイス互換スリットが入っています

SmallRigのカメラケージはそれ自体がアルカスイス互換のクランプに取り付けられるよう設計されていますが、そうでない製品の場合はアルカスイス互換プレートを別途購入する必要があります。

SmallRigの製品はアルミ合金の削り出しで強度と軽量さを兼ね備えながらもキレイな仕上がりとなっているのが特長です。

Manfrotto トップロック型クイックリリース プレート MSQ6PL

Manfrotto トップロック型クイックリリース プレート MSQ6PL

Manfrotto トップロック型クイックリリース プレート MSQ6PL

動画クリエイターさんお馴染みのマンフロットクイックリリースプレートです。

Manfrotto 自由雲台 アルカスイスプレート互換 MH057M0-Q6

Manfrotto 自由雲台 アルカスイスプレート互換 MH057M0-Q6

マンフロットの自由雲台 MH057M0-Q6に対応するクイックリリースプレートとなっております。
マンフロット雲台を使うならマンフロットのプレートがベストです。

SUNWAYFOTO クイックリリースプレート PT-26

Amazonでは探せばかなり安価なアルカスイス互換プレートを手に入れることが出来ます。
SUNWAYFOTOのアルカ互換プレートはアルミ削り出し+アルマイト処理の軽量コンパクトなプレートです。

フルサイズ一眼やビデオカメラ向きではありませんが、小型のミラーレスに最適なプレートです。

[MENGS] TY-C10 クイックプレート

MENGSというメーカーのアルカスイス互換クイックリリースプレートです。
滑り止めとストッパーが付いているのが特長的です。
低価格で中判・大判カメラにも対応するとのことです。
ストッパーがあるため合わないカメラがあることがレビューで分かりましたので購入を見送りました。

ビデオカメラ向けのアルカスイス互換プレートを買って使ってみたよ

先ほど紹介したMarsace(マセス)の自由雲台にビデオカメラを乗せるために、ビデオカメラに適したアルカスイス互換プレートを購入する必要がありました。

そこで選んだ製品はTARIONというメーカーの120mmクイックリリースプレートです。

TARIONはチャイナメーカーで、安価なカメラ用機材をAmazonで販売しています。

チャイナ製品は電子制御系のアイテムについては故障や不具合に出くわすことがよくありますが、カメラシューなどシンプルな加工製品は仕上がりも良く値段も安いのでオススメです。

TARIONのクイックリリースプレートの梱包

定番のチャイナ包装です。

TARIONのクイックリリースプレート

購入したTARIONのアルカスイス互換プレートです。

TARIONのアルカスイス互換プレートをNX80に装着

装着予定のSONY HXR-NX80に取り付けてみました。

ジャストフィットです。

NX80を乗せたTARIONアルカスイス互換プレートをMARSACE FB-1Rに装着

マセスの自由雲台に装着してみました。

プレートは少々はみ出していますが安定性は十分です。

本来ビデオカメラはビデオ雲台に取り付けるのがセオリーですが、カメラワークがない三脚撮影の場合(三脚に載せて定点設置する場合)ビデオ雲台ではなくボール雲台を使う方が軽量で利便性が良いです。

幸い私が購入した自由雲台 MARSACE FB-1Rはパンニングクランプが搭載されており、緩やかなパンニングなら可能です。

パン棒がありませんが、ビデオ三脚の予備三脚用に使う雲台ならこれで十分ですよ。

TARIONアルカスイス互換プレート

経年劣化した三脚ネジにはアルカスイス互換クランプが便利

一眼カメラの動画撮影で重宝するミニ三脚 SLIK Pro-mini320です。

参考:SLIKの卓上三脚 プロミニ320を買ったので開封・レビューしてみるよ!

ヘビロテしすぎて自由雲台のコルクが傷んできました。コルクのシートが剥がれてきています。

NEEWER のクイックリリースプレートクランプ

NEEWER のクイックリリースプレートクランプ

当初はSLIK Pro-mini320を買いなおすことを検討しておりましたが、良いアイディアを思いつきました。
Pro-mini320にクイックリリースクランプを取り付けることにしましたよ。

クイックリリースクランプはAmazonで1,000円以内で購入できる製品があります。

購入したのはNEEWER のクイックリリースプレートクランプです。TARIONと同じくチャイナ製です。水平器もついており芸が細かい。

SLIKミニ三脚の雲台ネジにクランプを取り付けることで、コルク部分がカメラに何度も擦れることがなくなりました。

これで当分はPro-mini320を現役で使えそうです。

α7Ⅲ用のL型ブラケットはアルカスイス互換のリリースクランプで着脱がスムーズになりました。

ネジをグリグリ回してミニ三脚を取り付ける必要もなくなります。

SLIK プロミニ三脚を収納する専用ケースにはクイックリリースクランプを取り付けたままの状態でも収納することが出来ます。

安価でとても良い買い物をしました。

NEEWER アルミ50mmのクイックリリースプレートQRクランプ

Amazonのアルカスイス互換プレート人気7選とクランプ評価 まとめ

こんな感じです!

アルカスイス互換のプレートやクランプを用意して、三脚とカメラの接続をアルカスイス製品で統一することでスピーディに取り外しができるようになるメリットがあります。

また、三脚のネジ式クイックシューは紛失したり経年劣化するのでアルカスイス互換プレートにすることでそれらを防ぐことが出来ます。

Amazonで安価に販売されている製品なので、カメラや三脚を追加したタイミングで買い足していけば大きな出費ではありません。

便利なアイテムなのでぜひ使って撮影のストレスを減らしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

映像でブランディングするプロの全手法を公開

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る