ブログ

ソニーアクションカムHDR-AS100Vの画質ってどう?

この記事は2018.2月に更新しました。

HDR-AS100Vはソニーのアクションカムです。

日没後のような暗い時間帯や場所であっても鮮明な映像が撮影できるように、CMOSセンサーに工夫がなされています。

従来であれば、配線層と受光面の位置関係から入射光が妨げられる面があったのですが、HDR-AS100Vでは、入射光を受光面に充分取り入れることができるように配線層と受光面の位置関係が変更されています。

それによって光の届きにくい場所での撮影であっても、これまでにも増して高画質の映像が撮影できるようになっています。

またコントラストや色再現性に秀でたTessarレンズが採用されています。
Tessarは、世界的なレンズメーカー、カールツァイス社の主力ブランドとも言えるものです。

このレンズには、レンズ内で光の乱反射を防ぐために多層膜コーティングが施されています。
これによってゴーストやフレアを抑制することができるのです。

画角は広角170度と広角120度が設定で使い分けられるようになっているので、撮影したいシーンや撮影条件に合わせてフレキシブルに対応できます。
AS100Vは従来から更に強化された手ぶれ補正機能でアクティブなシーンでもはっきりした映像を撮影するのに効果的です。

HDR-AS100Vはまた、防滴仕様で雨や雪という気象状況のなかでも使用可能です。

バイクツーリングでご使用する場合は手ブレ補正機能をOffにすることで目の前の情景を高精細に記録できる広角170度の撮影が可能です。

画質はアクションカムの中で群を抜いていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY PXW-X160 HXR-NX80 SONY α7SⅡ
ページ上部へ戻る