ブログ

高性能なのに低価格 ソニーアクションカムおすすめはどれ?

この記事は2018.7月に更新しました。

高性能なのに低価格 ソニーアクションカムおすすめはどれ?

最近はアクションカムと呼ばれる、ドライブやツーリングなどの動きのある動画を撮影できるカメラが人気です。
そこで撮影した映像などを仲間内や家族間で共有したり、インターネットの動画投稿サイトに投稿される方も沢山います。

さて、そのようなアクションカムについてですが、特にその中でも高性能で低価格が魅力なのがソニーのアクションカムです。

最新の機種 FDR-X1000V では4K動画を撮影することが出来るものも登場しており、非常に高画質の映像を記録することが可能です。

SONYのアクションカメラは利用用途に合わせて広角を使い分けることが可能です。
広い風景の動画を撮影する場合には広角を広くして撮影するとその魅力がより一層伝わるようになります。

自転車での走行動画を取るときにもその広角の使い分けは便利で、広角を120°にすれば、ブレを抑えることも可能になってきます。

その他にソニーのアクションカムの魅力は、撮りやすい・つけやすい・遊びやすいという3つの特徴もあり、誰でも説明書を読めば簡単に自動車や自転車に取り付けられます。
ライブビューリモコンというものを使えば録画も簡単に出来ます。

これだけの機能がありながら、価格は5万円以内で購入できる商品も多いので、これからアクションカムを購入される方はソニーの製品がオススメです。

ソニーアクションカムのイメージセンサーはアクテイブな状況の撮影も暗いシーンも美しく鮮やかに記録します。

BIONZ Xに進化してから低ノイズ・高解像度になっています。そして、撮影した映像はカメラに標準装備されたアプリ、ハイライトムービーメーカーで編集作業も簡単にできます。
軽量で多機能な、ソニー アクションカム AZ1は、アクテイブなあなたのさまざまなシーンをいつまでも鮮やかに残します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る