ブログ

パナソニック HX-A500のレビュー 実売価格2万円台はお得?

この記事は2018.7月に更新しました。
HX-A500

パナソニックのウェアラブルカメラhx-a500は、レンズ部分と本体が切り離されているカメラです。

小型のレンズ部分は、直接覗くことができない狭いところの撮影や自動車やバイク、自転車などに装着して、走行記録をとるなど広範囲な利用ができます。
hx-a500の主な仕様は、画素数が約1200万画素。静止画、動画共に撮影可能です。

本体には1.5型の液晶がついていて、撮影中の確認ができます。
レンズは、絞りF2.8と明るく、最短撮影距離も50cmと標準的です。

レンズを頭に装着する時に使うヘッドマウント、腕に装着するためのアームマウント、パソコンなどと接続する時に使うUSB接続ケーブルなどがあります。

そして、hx-a500の気になるお値段は実売価格は、2万円台後半というところで、購入しやすい価格です。
別売のmicroSDHCカードを使いますと、最大32GBまでの画像を記録できます。

また、オプションとしては、レンズ部分を帽子のつばなどにクリップでとめられるクリップマウントや自転車のハンドルなどいろいろな場所に装着する時に便利なマルチケースなどがあります。

これらのオプションは、実売価格で1000円~5000円程度です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

スポンサーリンク

関連記事

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

カメラ本体・カメラ関連アイテムのレビュー依頼も受付いたします。こちらからお問い合わせください。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

最近の記事

ページ上部へ戻る