Sony α9

α9は2017年5月に発売されたソニーミラーレス一眼のフラッグシップ機だ。

世界初のメモリー内蔵積層型CMOSイメージセンサーを搭載しており、読み出し速度が既存マシンのおよそ20倍となった。

高速読み出し機能はイメージセンサーに絶え間なく光が届き続けるため、連写性能と感度耐性を倍以上に高めることができるようになっている。

α7SⅡ・α7RⅡでも十分な性能があったのだが、α9はそれぞれのカメラの特性をもち合わせたいわゆる「ソニーぜんぶ載せ」カメラである。

性能も最高峰ながら、お値段も最高峰のα9だ。
購入するにはかなりの勇気と覚悟が要る。

このブログではユーザーのレビューから得たα9の性能・特性また、メリット・デメリットを解説する。
α9の購入を検討している方はぜひ読んでほしい。

続きを読む

関連商品

  1. Panasonic LUMIX DMC-G8

    LUMIX DMC-G8はパナソニックのミラーレス一眼カメラでミドルクラスシリーズだ。人気があった前モデルのDMC-G7から機能は大幅に向上したのだが、中でも最も特筆すべき点は動画性能の向上だろう。特にDual I.S.(ボディ内手ブレ補正)が搭載されたおかげでG8は手ブレの心配がほとんどない。

  2. Panasonic LUMIX GH4

    近年では、多くのメーカーから様々な種類のデジタルカメラが販売されているが、中にはカメラ選びに苦戦されている方もいるのではないだろうか。そんな方にお勧めしたいのが、パナソニックから販売されているDMC-GH4というミラーレスの一眼レフカメラである。

  3. Canon EOSM10

    Canon EOS M10はCanonの軽量コンパクトなミラ-レス一眼カメラだ。女性ユーザーをターゲットに3色のカラーバリエーションがあり、オシャレで豊富なアクセサリーも取り揃えられている。一見カメラライトユーザー向けのカメラかと思いきや、カメラ中級者でも十分満足できる写真が撮れることで評判が良い。

  4. sony α7R

    α7Rは後継機種のα7R Mark2が発売されてからやや価格が下がった感じだ。世界最小、最軽量、高画質の特徴の他にワイヤレス通信機能やピクチャーエフェクトがついており、自由に写真を楽しみながら撮ったその場で、写真をすぐに共有したり保存ができる。

  5. Canon EOS M5

    EOS M5はCanonから2016年11月に発売されたミラーレス一眼カメラだ。解像度2420万画素のCMOSセンサーとEVFが搭載されている。Canon ミラーレス一眼シリーズのハイエンドタイプとされている。

  6. Panasonic DC-GH5

    LUMIX GH5はパナソニックのミラーレス一眼カメラのフラッグシップ機LUMIX GH4の後継機だ。ユーチューバーに人気のあったカメラの後継モデルということで予約発売の時点で生産が間に合わず、しばらくの間入手困難になったほどである。

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY PXW-X160 HXR-NX80 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る