Nikon D810

ニコンD810は2014年7月に発売されたニコンフルサイズ一眼上位機種で、3635万画素の高級一眼レフカメラだ。

ニコン史上最高画質を誇り、フルHDでノイズが少ない動画撮影も可能だ。

D810はニコン最高機種にもかかわらずEOS5Dシリーズよりも安価で多くのファンを獲得している。
万能で最強の一眼カメラだが、その機能には欠点がないわけではない。

このブログではD810の評判や特徴をまとめた。
D810の購入を検討しているならぜひこのブログを読んで参考にしてほしい。

続きを読む

関連商品

  1. Canon EOS Kiss X80

    EOSには人気のエントリーモデル EOS Kiss X7があるが、それよりもさらに値段が安い価格設定になっている。軽量コンパクトで女性でも軽々持ち運べるほどで、コンデジを買うか?一眼レフを買うか?迷っている方にぴったりのカメラと言えよう。

  2. Nikon D3400

    D3400は一眼初心者に人気があったD3300の後継機であるが、2416万画素の高画質で一眼中級機と言えるほど性能が良い。しかし、NikonD3400にも欠点はある。このブログではNikonD3400の長所・短所や撮影に便利なアクセサリー・アイテムも紹介する。

  3. Canon EOS 9000D

    EOS9000Dは初心者用とはいえ、オートフォーカスはすでに発売している中級クラスのEOS 80Dと同等の性能を搭載している。 コストパフォーマンスに優れた高性能な一眼レフカメラと言えるだろう。

  4. PENTAX K-70

    PENTAX K-70は2016年7月に発売された一眼レフカメラだ。全天候型一眼レフという異名の通り、防塵防滴構造と-10℃での動作保証などアウトドアで撮影することが前提のフィールドフォトグラファーに最適のマシンとなっている。

  5. Canon PowerShot SX710HS

    キャノンが多くのユーザーの期待にこたえて世に送り出したのが、待望のコンパクトカメラPowerShot SX710HSだ。このブログではキヤノンPowerShot SX710HSのレビューや口コミなど実際に使ったユーザーの意見や評価をまとめてみた。

  6. Nikon D750

    D750はニコンフルサイズのFXフォーマットカメラだ。4K動画も撮影できる。ネットでも「バランスが非常に良いカメラ」・「撮影しやすいカメラ」として、一眼ユーザーのみならず、初心者にもオススメとされている。しかし欠点も少なからずある。

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY PXW-X160 HXR-NX80 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る