Adobe premire CCの使い方が動画で学べるサイトです。

menu

動画で学べるpremirePro

この記事は2017.9.11に更新しました。

Premiere Proでナレーションを挿入するときに注意したいコト

PremiereProで音量の調整をするときに3つの方法があることを過去のエントリー「PremiereProCC オーディオのボリューム調整 3つのやり方」で解説しました。
動画編集では音声にBGMとナレーションを入れることがあります。

この時にBGMのボリュームが大きすぎると音声が聞き取りにくくなったり、ナレーションの音が大きすぎると耳障りな動画になりますので注意が必要です。
このエントリーでは実際にBGMとナレーションを入れて音量の調整をしてみます。

この動画はYouTubeチャンネルDENPO-ZIでナレーションとBGMを動画に加える時の流れを解説しています。
分かりやすいのでぜひ視聴してみてください。

Premiere Proでナレーションを挿入するときの流れ

BGMをつけたい場合
BGMとする音楽ファイルをAudio1へのせます。

BGMにさらにナレーションを付けたい場合
BGMとする音楽ファイルをAudio1へ、ナレーションを収録した音楽ファイルをAudio2へのせます。

092002

そうすると画像のように3つのトラックにそれぞれ①映像素材(音声有) ②BGM ③ナレーション が並びます。

音楽ファイルを加えたら、必ずプレビューを確認しましょう。
音楽やナレーションが入る位置は正しいか、それぞれの音楽ファイルの音量は適切かなどをチェックし、必要があれば修正します。

ナレーション・BGM挿入ではクリップごとに調整する方法が便利

ナレーションを入れる部分はBGMとビデオの音量を下げてナレーションを際立たせます。

現場収録音のボリュームを下げる

まず①のビデオに収録されている現場音(収録音)の音量調整をします。

092003

ナレーションを入れる部分は撮影素材の現場収録音は必要ないとする場合、①動画クリップを選択してエフェクトパネルの「ボリューム」を選択し、さらに「レベル」をクリックするとレベルメーターが表示されます。

レベルメーターのレバーを左側にひっぱるとボリュームが下がります。音を下げましょう。

BGMの音量を下げる

ナレーションが入る部分はBGMの音量も下げる必要があります。

まずは音量を下げたい箇所に編集点を加えます。

0924

レーザーツールでカットするか「Ctrl+K」で編集点を加えます。

092011

BGMの音量を下げたい部分をクリックして選択し、エフェクトパネルの「ボリューム」→「レベル」→レバーを左側に動かします。

ナレーションの音量が低い場合は同じようにナレーションのクリップを選択してボリュームを調整します。

BGMの音量の境目を滑らかにするには

音声の一部をトリミングしてボリュームを上下した場合、その境目が急なボリュームの変化で耳障りな音に感じます。

その場合は境目にオーディオトランジションのコンスタントパワーを適用します。

092012

エフェクトパネルの「オーディオトランジション」→「コンスタントパワー」を選択して適用したい編集点にドラッグアンドドロップします。

092013

コンスタントパワーのデュレーションは適当な長さに変更することができます。

Premiere Proでナレーションを挿入するときに注意したいコト まとめ

このようにPremiereProCCではタイムライン上の音声ファイルのボリュームを自由に調整することが可能です。

積極的にナレーションやBGMを挿入して高品質な動画を作成しましょう。

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。

PremierePro オススメ教本

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンス for Windows&Macintosh がオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

facebookページで新着記事チェック


すべての製品が使えるCreative Cloudコンプリートプランが 4,980 円/月 (税別)

運営会社情報


動画で学べるPremiereProCCは日本動画設計が運営しています。
HP:日本動画設計