Adobe premire CCの使い方が動画で学べるサイトです。

menu

動画で学べるpremirePro

この記事は2016.11.24に更新しました。

PremiereProCC初心者がPremiere立ち上げ時に失敗しない3つの手順

PremiereProを初めて立ち上げて動画編集を行うときにいくつかの選択や設定項目があります。

これらの設定は編集途中でも変更が可能ですが、間違った設定で編集を始めてしまうと、後々編集のやり直しをしなければならなくなる場合があります。

このエントリーではPremiere Pro立ち上げ時の設定や選択コマンドの手順を解説します。

この動画「Premiere Pro講座1-1インターフェイス (各種インターフェイスの解説)」ではPremiereProCS4の立ち上げ時の設定作業を解説しています。PremiereProCCと画面が少し異なりますが、概要は変わりませんのでぜひ参考に視聴してみてください。

Premiere立ち上げ時に失敗しない3つの手順

・新規プロジェクト

新しいムービーを作成する時はここからクリックしてスタートします。

092014

・プロジェクトを開く
作成途中のムービーを編集する際はこちらを選択します。

しかし、Premiere Proの使いはじめは「新規プロジェクト」から始めることになります。
新規プロジェクトでは開始するにあたってムービーの設定が必要になりますので、そちらを見てみましょう。

Premiere Pro新規プロジェクト作成の流れ

1.PremierePro CCを立ち上げたら「新規プロジェクト」を選択します。

092015

新規プロジェクトウィンドウが開きます。
細かな設定は今は必要ありませんが、作成したムービーがどこに保存されたか分からなくなってしまわないように、ここで保存先の設定をしておきます。

2.ウィンドウ右上「参照」をクリックし、保存先にしたいファイルを選択し「選択」をクリックします。

3.ムービーの名前を入力し「OK」をクリックします。

初心者がPremierePro CC立ち上げ時に失敗しない3つの手順 まとめ

以上の手順でPremiereProCCを立ち上げます。

092002

以上でPremiereProCCが立ち上がりました。

次にシーケンスの設定、ファイルの読み込みをに進みます。

PremiereProの画面が初めてで全く分からない場合は「adobe Premiere Proを初めて使う人が知っておきたい5つのキホン画面」をご覧ください。

また、動画編集で最も重要な初期設定であるシーケンスの設定については「PremierePro CC はじめてのシーケンスの設定」で解説しましたので参考にして編集を行っていきましょう。

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。

PremierePro オススメ教本

Premiere Pro CC スーパーリファレンス

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンス for Windows&Macintosh がオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

facebookページで新着記事チェック


すべての製品が使えるCreative Cloudコンプリートプランが 4,980 円/月 (税別)

運営会社情報


動画で学べるPremiereProCCは日本動画設計が運営しています。
HP:日本動画設計