Adobe premire CCの使い方が動画で学べるサイトです。

menu

動画で学べるpremirePro

この記事は2016.11.24に更新しました。

Premiere Pro 作業効率を上げる2つのクリップインサート方法

65903bd23007ed791bbbb05bfde7a6bf_s

このエントリーでは動画クリップをシーケンスにのせる際に作業効率が上がる方法を解説します。

■Premiere Pro CS6、インサート(クリップ挿入)

前提としてタイムラインにクリップがすでに1つ以上のっている状態とします。

1.ビデオに挿入したいクリップ(素材)をプロジェクトモニタでダブルクリックします。

2.ソースモニタに選択したクリップが表示されますので、カット編集を行いましょう。

3.インサートしたいクリップのカット編集が終了したらソースモニタに表示されている画像をプログラムモニタの画像上へドラッグ&ドロップします。

この時、プログラムモニタには挿入先のクリップが表示されている状態にしておきます。
ドラッグ&ドロップすると、Ctrl(Command)キーを押しながら操作するかどうかを促す表示がでます。
Ctrlキー操作の違いは以下のようになっています。

・Ctrl(Command)を押した状態でドロップ

新しいクリップがすでにあるタイムラインに上書きされます。
ビデオ全体の長さは変わりません。

・Ctrl(Command)を押さずにドロップ

新しいクリップがすでにあるタイムラインに挿入(インサート)されます。
ビデオ全体の長さは挿入クリップの長さに応じて長くなります。

複数のクリップをインサートしたいのですが…?

複数のクリップのインサートや上書きも上記の手順で行えます。
複数のクリップを選択する時は、上記1の時に、Ctrl(Command)を押しながら、必要なクリップ(素材)をクリックしていけば良いです。

もしも挿入や上書きの操作を誤ってしまっても大丈夫です。
Ctrl(Command)キー+Zキーで操作が1つ前に戻ります。

動画編集はAdobePremiereProCCがオススメです。

Premiere Pro CC単体プランがお求めやすい 2,180 円/月 (税別)

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
PremiereProCC単体なら2,180円/月で使えます。

PremierePro オススメ教本

Premiere Pro CC スーパーリファレンス

PremiereProCCはユーチューバーや動画クリエイター御用達の動画編集ソフトです。
業務用動画編集ソフトとしても利用されています。
基本から学ぶならPremiere Pro CC スーパーリファレンス for Windows&Macintosh がオススメです。
電子書籍版もありますので便利ですよ。

Premiere Pro CC スーパーリファレンス Amazonの価格と口コミを調べる

スポンサーリンク

関連記事

facebookページで新着記事チェック


すべての製品が使えるCreative Cloudコンプリートプランが 4,980 円/月 (税別)

運営会社情報

動画で学べるPremiereProCCは日本動画設計が運営しています。 HP:日本動画設計