【レンズ下取大成功!】私がカメラレンズを最高値で売ることができた手順とコツ

マップカメラの美品中古レンズ SIGMA 18-300を見つけた!

mapcamera02見つけたのはネット検索でマップカメラの中古コーナーでした。

なんとSigma 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSM コンテンポラリーラインが中古美品で4万円ちょっとで販売されていました!

中古って悩ましいんだけど、まだ発売されて間もないレンズだし、美品って書いてあるからこれはいいかも。

よし。ではマップカメラでソニーSEL55210を下取りしてもらえるか確認してみよう。

ん?なになに?ソニー製品は高額買取中?

するとなんと買取価格 5000円ぐらいが相場なのかなと諦めかけていたSEL55210を12000円で買い取ってくれるらしい!

mapcamera

これを見た最初、わたしは「ほんとかよ!」と全然信じられなかったのですが、申し込みを完了するとSigma 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSMが下取りの差額で3万円ちょっとで購入できることに。

あまりにも不安になって思わず注文後、マップカメラのフリーダイヤルに電話してみました。

「あのー。さっきカメラレンズの購入と下取りをネットから申し込んだものなんですけどー」

店員さん「ありがとうございます。」

「ワンプライス買取で申し込んだのですが、取扱説明書とか箱がないんですけど大丈夫なんですか? 買取価格が減額とかならないんですか?」

店員さん「大丈夫ですよ。レンズが壊れているとか、よっぽどのことがない限り、表示価格で買取させてもらっています」

「本当ですか!ありがとうございます。では商品が届き次第、下取りのレンズを発送いたしますね。」

店員さん「よろしくお願いいたします。」

といった感じで電話を切りました。

正直、信じられなかったのですが、店員さんもあのように言ってくれているし安心してカメラを送ろう。と思いました。
そしてとうとうあの欲しかったレンズ Sigma 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSMが手元に届いたのです!

ついに届いた!Sigma 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

DSC06345

注文した翌日、すぐにマップカメラからレンズと下取り発送用の箱が届きました。

そして早速レンズを開けて見てみます。

ワクワクドキドキ…

にしてもマップカメラの箱ってなんかオシャレだなあ。

このテンションMAXの理由はレンズだけじゃなくマップカメラの箱も一因だよなー。

箱を開けるといきなり高額買取アピールのチラシが

DSC06346
なになに?

旬のカメラ・レンズは今が売り時! 特にSONYは高額買取中だって。

なるほどー。そういうことかー。

ソニーのEマウント ミラーレス一眼カメラとEマウントレンズは今人気が高いから高値で買い取ってくれるのか―。

ありがたやありがたやー。

いろいろ調べてみると、カメラも家電製品の一つで5年以上経過したものは中古市場の価格もかなり下がると言うことが分かりました。
なので新しいレンズを購入するときは、性能が同じようなレンズを持っているのなら、下取りに出して購入するのが一番良い方法みたいです。

DSC06347

では早速シグマ 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを見ていきましょう。

箱がキレイに梱包されていました。

うーん。やっぱりケースは良いですねー。

なんで捨てちゃったんだろう。SEL55210の箱。そして取説。

これからはカメラとレンズは売るときのことも考えて必ずきれいに保管しておかないとダメですね。

次に手にした人が喜びますものね。高く売るためのキホンですね。ごめんなさい。DSC06350

 

箱の中にはまた梱包材が入っていて、カプセルに包まれるように中からシグマ 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSMが現れました。

DSC06351
テンションマックス!

うわ!めっちゃキレイじゃん!

まるで新品のようなレンズです。ボディ・レンズに傷一つありません。

DSC06353

やりました。これはカッコいいです。

しかも結構重量感がある。

ソニーのEマウントレンズはどれも軽いので、シグマレンズが特別重たく感じます。

早速カメラに取り付けてみることにしましょう。DSC06356

うわあ!カッコイイ!

シグマはEマウントレンズを販売していますが、Sigma 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSM はEFマウント用(キャノン用)です。

私は愛機 ソニーα7ⅡにCanonレンズを取り付けることができるように、EFマウントアダプターをあらかじめ購入しておりました。

061603

持っているのは中国のメーカー CommliteのEFマウントアダプターです。1万円前後で購入したものです。

購入した当時は中国製品しかありませんでしたので、CommliteのEFマウントアダプターを購入したのですが、今年になってSIGMAからEFマウントコンバーターが発売されました。

なので、予算が許される人にはシグマのEFマウントコンバーターがオススメです。

オートフォーカスもしっかり効くし、何より信頼性が高いです。

これがあれば、キヤノンのレンズを持っている人もソニーのミラーレス一眼に乗り換えやすいと思います。CANONのレンズ資産が有効活用できますからね!

DSC06358

そんなこんなでようやく無事にSIGMA 18-300mm f/3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを手に入れました。

そしてSEL55210も無事にマップカメラに郵送しました。

そして数日後…

マップカメラから届いたメールに驚愕!! まさかの下取り価格アップ!?

マップカメラから数日後メールが届きました。

私は内心「下取り価格減額されるんだろうなー」と思っておりました。

だって箱と取説ないですからね。

おそるおそるメールを開いて読んで見ると…

syuppin

↑クリックで大きくなります。

なななんとーー!

下取り価格がアップしていました!

近所のカメラ屋さんで提示された金額のおよそ2.5倍。

超ラッキーです。

結果、SIGMA18-300を3万円ちょいで購入できたことになりました!やった!

カメラ・レンズを買取ってもらうときのコツと注意したいコト

これまでポイント目当てでヨドバシやヤマダで購入していましたが、下取りしてもらえるレンズがあればマップカメラや下取り可能なネットショップも検討してみるべきですね。

今回の件でよくわかったことをまとめてみました。

カメラ・レンズを買取ってもらうときのコツと注意したいコト
  • 一眼カメラや交換レンズは購入したときの箱や梱包品をすべてとり置いて大切に保管すること。
  • 5年以内に売れば高値で買い取ってくれる可能性がある。新しいレンズを購入するときは不要なレンズの下取りを検討すること。
  • 下取りに出す時はレンズの手入れを必ず行うこと。特にブロアでホコリはしっかり取り除いておくこと。

私の場合、偶然にも高く売れたという面もありますが、やはり人気商品は売るときに値段もつきやすいということもあるでしょう。

あまり自分の趣味だけに走らず、普段から口コミで評価の高い製品を購入していたことが良かったのだと思います。

下取り、買取はちょっとした手間で買い取ってもらえる金額が大きく変わります。

とにかく購入したら手放す時のことも考えて同梱品は大切に保管して、普段からカメラとレンズは大切に扱いましょう。

ページ:
1 2

3

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

SOCIAL MEDIA

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る