GeForce GTX1080Ti搭載オススメ動画編集用デスクパソコン


GeForce 10シリーズの中でもハイエンドモデルに位置する「GeForce GTX1080Ti」。圧倒的な処理能力と電力効率に優れているビデオカードです。

ゲームパフォーマンスに威力を発揮し、2017年に発売された最強のグラフィックカードとして高い評価を得ていますが、動画編集をする上ではどうでしょう?

ここではGeForce GTX1080Tiを搭載する動画編集用パソコンを選ぶときのポイントとGTX1080Ti搭載のオススメパソコンを紹介します。

ハイパフォーマンスが期待できるGPU

GeForce 10シリーズの中でもフラッグシップモデルとなる「GeForce GTX1080Ti」の特徴について簡単に挙げていきましょう。

・ Pascalアーキテクチャを採用。16nm FinFETプロセス技術により微細化、電力効率の向上がアップ。
・11Gbpsまで高速化された大容量11GBビデオメモリを採用。
・新しいメモリ規格「GDDR5X」を高いパフォーマンスで発揮。

GPUコアは超ハイエンドモデルTITAN Xでも採用されているGeForce GTX1080Tiです。

また、GeForce GTX 1080のGP104コアからスペックが高くなり、最大35%向上されているのが特長です。

ハイパワーのGPUの性能に見合ったCPUを考えると、Core i5では力不足を感じるかもしれません。

Core i7のハイエンドモデルや予算が許されるならCore i9を合わせて使うのが良いでしょう。

4K動画編集にGeForce GTX1080Tiは最適

画質の良さやレンダリングの遅延などを考慮した4K動画を編集するなら、GeForce GTX1080Tiは最適だといえるでしょう。

ただそれに対応する動画編集ソフトウエアでなければ、性能が高いビデオカードを導入しても、宝の持ち腐れとなってしまいます。

ビデオカードを重視して動画編集用PCを購入する場合は注意が必要です。

GTX1080Tiについてはエントリー「GTX1080Tiを動画編集PCに搭載するメリット・デメリット」でも詳しく解説していますので合わせて読んでみてください。

GeForce GTX1080Ti搭載の動画編集用PCを選ぶときのポイント

Core i7上位モデルに合わせて使うのがオススメです

読み込み・書き出しが高速になる

PremiereProやEDIUSで編集するなら最適

2018年 GeForce GTX1080Ti搭載のオススメクリエイターパソコン

NVIDIAのグラフィックボード GeForceはこれまで最上位機種としてGTX1080が存在していましたが、2017年 GTX1080Tiの発売により最高性能を塗り替えることになります。

1080と1080Tiの性能差は非常に大きく、最大で35%もの性能アップとなっています。

参考:最速のゲーミングGPUをうたうNVIDIA「GeForce GTX 1080 Ti」の実力は本物か?

ただ、動画編集の処理速度は主にCPUの性能による部分が大きいので、GTX1080Tiに中程度のCPUを合わせるのはオススメできません。

GTX1080Tiを搭載するなら最低でも6コア12スレッド以上の上位クラスのCPUと合わせるのが良いでしょう。

マウスコンピューターのGeForce GTX1080Ti搭載オススメパソコン

DAIV-DGX750H2-SH5

10コア20スレッドの抜群の処理能力を持ったGTX1080Ti搭載モデル

CPU:Core™ i9-7900X プロセッサー(10コア/ 3.30GHz/ TB時最大4.50GHz/ 13.75MB スマートキャッシュ/ HT対応)
グラフィックカード:GeForce® GTX1080Ti (11GB)
CPUファン:水冷CPUクーラー

レビューを読む DAIV 公式ページ
icon

パソコン工房のGeForce GTX1080Ti搭載クリエイターPC

LEVEL-G029-LCi9SX-XNVI

Core X シリーズ Core i9 [10コア]とGeForce GTX 1080 Ti搭載フルタワーゲームパソコン

CPU:インテル® Core™ i9-7900X
グラフィックカード:GeForce® GTX 1080 Ti(11GB)
CPUファン:水冷クーラー

パソコン工房 公式ページ
icon

ドスパラのGeForce GTX1080Ti搭載クリエイターPC

raytrek-V ZZ

ドスパラの6コアCPUとGeForce GTX1080Tiを搭載したモデル

CPU:インテル Core i7-8700K (6コア/HT対応/定格3.70GHz/TB時最大4.70GHz/L3キャッシュ12MB)
グラフィックカード:NVIDIA GeForce GTX1080 Ti 11GB

raytrek-V ZZ 公式ページ

プロモーション動画のテンプレートを公開します

No.1 マーケッター 神田昌野典先生が絶賛した驚きの動画メソッド

最高峰のドキュメンタリー動画の作り方を丸ごと1本の教材におさめました。
素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます。

詳しく見る

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。



また、プロの映像クリエイターから映像制作を学べるオンラインスクールを開催していますのでぜひご参加ください。

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY PXW-X160 HXR-NX80 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る