アクションカメラレビュー

  1. オリンパス STYLUS TG-870をレンタルしてみたよ!STYLUS TG-870レビュー

    ビーチでの撮影をするなら防水カメラが必要です。今回は人気の防水カメラ オリンパス STYLUS TG-870をレンタルしてみることにしました。レンタルショップは吟味してRentioさんを利用することにしました。今回レンタルした防水カメラのオリンパス STYLUS TG-870をレビューします。

  2. マンフロットの自撮り棒購入しましたよ!COMPACT Xtremeのレビュー

    自撮りに便利なカメラ用アイテムのセルカ棒をご存知でしょうか?セルフィーとか自撮り棒とも呼ばれています。早速商品選びをしてみました。中でもマンフロットのCOMPACT Xtremeは動画クリエイターにぜひオススメしたい2WAY自撮り棒です。この製品のレビューと自撮り棒の購入時に注意したいポイントを解説します。

  3. 高性能なのに低価格 ソニーアクションカムおすすめはどれ?

    最近はアクションカムと呼ばれる、ドライブやツーリングなどの動きのある動画を撮影できるカメラが人気です。 そこで撮影した映像などを仲間内や家族間で共有したり、インターネットの動画投稿サイトに投稿される方も沢山います。 特にその中でも高性能で低価格が魅力なのがソニーのアクションカムです。

  4. ソニーアクションカムHDR-AS100Vの画質ってどう?

    バイクツーリングでご使用する場合は手ブレ補正機能をOffにすることで目の前の情景を高精細に記録できる広角170度の撮影が可能です。画質はアクションカムの中で群を抜いていますね。

  5. ソニーのアクションカムAZ1 口コミを信じて買ってみた

    あなたはソニーのアクションカム AZ1はご存知でしょうか?私も実際にソニーのアクションカムを使っているんですが、とても迫力のある映像がとれるので非常に気に入っています。

  6. Panasonic hx-a500 液晶がついてとっても便利

    hx-a500は、本体とレンズ部分がはなれているウェアラブルカメラです。これは、普通のデジタルカメラより使い道が広くなるところが特徴です。早速、その評価をしてみました。

  7. パナソニック HX-A500のレビュー 実売価格2万円台はお得?

    パナソニックのウェアラブルカメラhx-a500は、レンズ部分と本体が切り離されているカメラです。小型のレンズ部分は、直接覗くことができない狭いところの撮影や自動車やバイク、自転車などに装着して、走行記録をとるなど広範囲な利用ができます。

  8. ゴープロのバッテリーを1時間以上持たせるアクセサリー「ALL DAY」

    ゴープロは、探検や激しいスポーツなどを画像に収めるために、開発されたカメラのブランドです。今では、アマチュアからプロに至る幅広い支持層でのファンを有しています。

  9. 世界一多才なカメラ?ゴープロのレビュー

    ゴープロはアメリカのカリフォルニアのウェアラブルカメラのブランドです。これまでのウェアラブルカメラの使用用途とはいい意味で少し違うような気がします。まずヘルメットに装着してダイナミックな映像を撮ったりすることが出来ます。

  10. 性能が異なるアクションカム GoPro ホワイトとブラックを比較してみた

    設定はフルHD(1920×1080/30P)で比較します。 同じ解像度であってもブラックエディションの方が圧倒的に綺麗な映像でした。 実はGoProは形はほぼ同じですが、各エディションでイメージセンサーのサイズが違っています。

ブログ管理人プロフィール

HN:おーとふぉーかす
Works:ビデオグラファー・映像制作・メディア運営
YouTube歴:7年 持ってるアカウントは4つ。そのうち一つが登録者数1万ちょっと。

このブログは動画クリエイターを支援するためのサイトです。カメラや映像機材の紹介を中心に記事を書かせてもらってます。

SOCIAL MEDIA

業務用カメラの標準的な設定と使い方
SONY HXR-NX3 SONY PXW-FS5 SONY PXW-Z150 SONY α7SⅡ

最近の記事

ページ上部へ戻る