After Effectsの作業効率がアップする初心者が必ず読むべき6つの項目

After Effectsでは様々なファイルを読み込んでアニメーションムービーを制作することができます。

ファイルを読み込むパネルのことをプロジェクトパネルと呼んでいます。

プロジェクトパネルはAfter Effectsのワークスペースの中でも使用頻度が高く、そのためプロジェクトパネルを使いこなすことはAfter Effectsの作業効率を高めることにつながります。

プロジェクトパネルは様々な機能を備えており、それらを十分に使いこなすことがAfter Effects初心者から脱する一番の近道と言えるでしょう。

このエントリーではAfter Effectsの作業効率をアップするためのプロジェクトパネルの使い方やショートカットについて解説していきます。

After Effectsを使い始めてみたけど、完成に時間がかかり過ぎると悩む初心者の方はぜひお読みください。

After Effectsの作業効率がアップする初心者が必ず読むべき6つの項目

この動画はAfter Effects CS6のプロジェクトパネルとフローチャートパネルについて詳しく解説してくれています。
動画内ではプロジェクトパネルを効率よく使用する方法を解説してくれているのでぜひ視聴してみましょう。

プロジェクトパネルの欠点と解決方法

After Effectsで作業を進めていると、多くの画像や動画を読み込み、タイトルテキストを次々に作成する場面があります。

After Effectsでは読み込んだファイルはフッテージとしてプロジェクトパネルに並んで表示されます。

After Effects,プロジェクトパネル

フッテージが増えていくほど、プロジェクトパネル内はゴチャゴチャと散らかります。

以前に読み込んだファイルがプロジェクトパネル内のどこにあるのか分からなくなり、探すのに一苦労。

なんてこともしばしば起こるのではないでしょうか?

作業アイテムを効率よく検索する

プロジェクトパネル内のフッテージを効率よく検索する方法があります。

After Effects,プロジェクトパネル,検索フォーム

まずは読み込んだフッテージの名称が分かる場合、リスト上にある検索フォームに検索したいファイル名を入力することで抽出できます。

After Effects,プロジェクトパネル,検索フォーム

拡張子でも抽出できますので、「mov」や「jpg」で抽出するのも良いでしょう。

After Effects,プロジェクトパネル,検索フォーム

ファイル名が分からない場合は虫眼鏡の▼部分をクリックすると「使用・未使用」などが選択できるので、それぞれ選択することで効率よくフッテージを検索できます。

フッテージをフォルダで管理する

プロジェクトパネル内にフォルダを生成することができます。

After Effects,プロジェクトパネル,フォルダー作成

複数のフォルダを作成してファイルの種類ごとに管理したり、モーションのパートごとに管理すればフッテージを見失うこともなくなります。

After Effects,プロジェクトパネル,フォルダー作成

プロジェクトパネル内にフォルダーを作成するには右下のアイコン「新規フォルダー作成」をクリックするとフォルダーが新規作成されます。

コンポジションを最速で作るショートカット方法

コンポジションを素早く生成する方法を解説します。

After Effectsではフッテージをコンポジションに並べて作業を進めていきます。

After Effects,プロジェクトパネル,新規コンポジション作成

コンポジションはプロジェクトパネル下のアイコンをクリックする。

もしくは「Ctrl+N」で新規コンポジションを作成できます。

その他の上級者向け設定

色深度の設定

After Effectsではプロジェクト全体の色深度をすばやく変更することができます。

After Effectsでカラーグレーディングを行う際には色深度の設定をおこなう必要があります。

After Effects,プロジェクトパネル,新規コンポジション作成

上の画像の「○bpc」と明記されたアイコンをクリックすると、プロジェクト設定ダイアログボックスが開きます。

After Effects,プロジェクトパネル,新規コンポジション作成

カラー設定の項目内にある「色深度」で8bit・12bit・16bitから選択できます。

製作途中のプロジェクトの全体図を一目で確認する方法

After Effects,コンポジション,

アニメーションの制作が大詰めを迎えると、コンポジション内は多くのフッテージ・レイヤー・エフェクトが並んで、かなり複雑になっているでしょう。

After Effectsでは複雑化したコンポジションの内部を分かりやすく確認できるフローチャートパネル機能が用意されています。

プロジェクトパネルのフローチャートパネルを活用する

After Effects,フローチャートパネル

プロジェクトパネル上フローチャートパネルアイコンをクリックします。

After Effects,フローチャートパネル

するとプロジェクトパネルにあるすべてのコンポジションと、コンポジションに設定されたフッテージやレイヤー、平面、エフェクト全てがフローチャートとして表示されます。

After Effects,フローチャートパネル

フローチャートの方向は好みで変更可能です。

ちなみにこのフローチャート上では、フッテージやレイヤーの削除は出来ますが、構成の変更はできません。

フローチャート上でフッテージを選択して「Deleteキー」を押した場合、コンポジションから削除されます。

しかし、プロジェクトパネル内からフッテージが削除されることはありません。

After Effectsの作業効率がアップする初心者が必ず読むべき6つの項目 まとめ

このエントリーで解説しているプロジェクトパネル操作を活用すれば、After Effectsの作業効率は向上します。

次回はコンポジションパネルの基本テクニックについて解説しますので合わせて読んでみてください。

講師・企業のブランド力を飛躍的に引き上げる動画テンプレート

素人でもプロ顔負けのCM・ドキュメンタリー動画を作る「型」を教えます

被写体をカリスマ化させる動画収録・編集講座で学べること

  • 音楽PV、ハリウッド映画に学ぶギャップの法則
  • ドキュメンタリーは三部構成 そのストーリー構成
  • 思わず最後まで見てしまう映像のつかみ
  • 一瞬で惹きつけるためのBGM選び
  • 失敗、挫折シーンは作れる?ドキュメンタリー素材を作る方法
  • 等々、講師や経営者のカリスマ性を引き出し圧倒的なブランドを築くための映像制作技術が学べます。

    オンライン講座について詳しく見る

    関連記事

    1. アフターエフェクト,After Effects,文字.書き順

      アフターエフェクトで文字を書き順で一文字ずつ出現させる方法

    2. アフターエフェクトが使えるようになるために必要不可欠な5つの要素

    3. セミナー講師プロモーション動画撮影・編集で注意したい9つのポイント

    4. アフターエフェクトで文字を一文字ずつ出現させるアニメーションの手順

    5. Photoshopで作ったテキストをアフターエフェクトで編集する方法

      Photoshopで作ったテキストをアフターエフェクトで編集する方法

    6. Adobe AfterEffectsヘルプよりも分かりやすいショートカ…

    7. アフターエフェクトの基礎が全て分かる初心者必読の設定10選

    8. アフターエフェクトで文字に流れる光のアニメーション効果を適用する手順